Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

噂デラエディ CD編  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
  


前回の噂35周年記念BOXの続きです。 5CDのうち、前回DVDまで紹介したので残り4CDを取り上げたいと思います。
kotaroblo_fmacbox_disc1.jpg

CD-1は2004年のリマスター音源を使用してあるので、音の改善は施されたいない。「オウン・ウェイ」のB面に収録された「シルバー・スプリングス」が今回は一番最後に収録されている。アルバムの収録時間に問題があって収められなかったこの「シルバー・スプリングス」だったが、当時男女の関係が最悪だったリンジーを皮肉った曲だったため収録されなかったのかも知れませんね。収録されてもおかしくない、サビメロも印象的で如何にもスティービーらしい曲だが、もしこのアルバムに入っていたらまた雰囲気も違ったかもしれない、悪い意味で。
最新リマスターでないのでこのボックスは正直あまり意味のない感じは否めないが、その代わりアウトテイク集がさらに一枚、ライブCDやDVD&LPという完全版がウリだと言う事が分かった。
kotaroblo_fmacbox_disc2.jpg


Disc-2
1977年のアメリカ、噂ツアーのライブテイクでオクラホマ、タルサ、ナッシュビル、コロンビアでの収録。
オフィシャル出ているこの頃のライブ音源はタスクツアーのものだったので、この噂ツアーのオフィシャル化は初出らしいので嬉しいが、大体オフィシャルで出ているMac Live と同じような演奏なので目新しくは感じない。ただ「The Chain」や私も大好きな「Oh Daddy」、「Gold Dust Woman」「Songbird」が聞けるのは良いね。噂からは殆どの曲が演奏されているが、ついでに「You Make Loving Fun」も 加えて欲しかった。
1,INTRO
2,Mondy Morninng
3,Dreams
4,Don't Stop
5,The Chain
6,Oh Daddy
7,Rhiannon
8,Never Going Back Again
9,Gold Dust Woman
10,World Turning
11,Go Your Own Way
12,Songbird
kotaroblo_fmacbox_disc4.jpg



Disc-4

1,Second Hand News(Early Take)
- SECOND HAND NEWS -
2,Dreams(Demo)
- DREAMS -
3,Never Going Back Again (Acoustic Duet)
- NEVER GOING BACK AGAIN -
4,Go Your Own Way(Early Take)
- GO YOUR OWN WAY -
5,Songbird(Demo)
- SONGBIRD -
6,Songbird(Inst.Tak10)
- SONGBIRD -
7,I Don't Want To Know(Early Take)
- I DON'T WANT TO KNOW -
8,Keep Me There(Inst.)
- KEEP ME THERE -
9,The Chain(Demo)
- THE CHAIN - 10,Keep Me There(With Vocal)
- KEEP ME THERE - 11,Gold Dust Woman(Ealy Take)
- GOLD DUST WOMAN - 12,Oh Daddy(Eary Take)
- OH DADDY - 13,Silver Springs(Early Take)
- SILVER SPRINGS - 14,Planets Of The Universe(Demo)
- PLANETS OF THE UNIVERSE - 15,Doesn't Anything Last(Acoustic Duet)
- DOESN'T ANYTHING LAST - 16,Never Going Back Again(Inst.)

この音源はオフィシャル初出のようです。かなり初期のデモが多く曲の原型らしきものが多くかなり面白いです。特にThe Chainが8と9曲目が上手く合わさって出来た曲だと言う事がこのCDで良く分かります。前半がタイトル通りのThe Chain(9曲目)ですが、後半は8曲目の「Keep Me There」です。この2曲の良いところどりで名曲「The Chain」が出来た訳ですね。ただ前半部分はオリジナルとかなり違っていて原型と言う感じです。クリスティンのデモは声録りな感じの声がかなり近い(吐息まで聞こえそうな)ものが多く、途中マイクを通して指示する声も入っているので録音風景を真近に見てるような感じです。まぁこの手の音源集は何度も聞くものでもないけど、何処をどう削ぎ落としたらあの名曲が生まれるかの過程を垣間見られるのでファンとしては嬉しい所ですね。
kotaroblo_fmacbox_disc5.jpg
Disc-5
これは2004年リマスターが出た時のボーナストラックCDと同じもので、すでに出ているものと同じ。
ラフなものもあるがDisc-4よりはもう少し出来上がったテイクもある。Disc-4とこのDisc-5を合わせて聞けば製作過程が網羅できるが、いずれにせよそんなに何度も聞くものでもない。
1:SECOND HAND NEWS
2:DREAMS
3:BRUSHES (NEVER GOING BACK AGAIN)
4:DON’T STOP
5:GO YOUR OWN WAY
6:SONGBIRD
7:SILVER SPRINGS
8:YOU MAKE LOVING FUN
9:GOLD DUST WOMAN #1
10:OH DADDY
11:THINK ABOUT IT
Early Demos
12:NEVER GOING BACK AGAIN
13:PLANETS OF THE UNIVERSE
14:BUTTER COOKIE (KEEP ME THERE)
15:GOLD DUST WOMAN
16:DOESN’T ANYTHING LAST
Jam Sessions
17:MIC THE SCREECHER
18:FOR DUSTER (THE BLUES)
まぁ1万もするボックスでもないし、買って損するものではないので、F・マックファンなら持っていたい所でしょう。




スポンサーサイト

category: Fleetwood Mac

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/84-d1573fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。