Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

噂 35周年記念盤スーパーデラックスエディション  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
  

kotaroblo_macbox.jpg
フリートウッド・マック「噂」35周年記念盤スーパーデラックスエディションであります。開封はすぐにしたのですが、ライブCDとセッションCDを聞いたぐらいで放置してありました。
噂は1977年のアルバムなので、多分リアルタイムではなく発売後2年位で聞いたと思います。その辺の経緯は覚えていませんが、F・マックはこのアルバムが最初で、ピーター・グリーン在籍時のマックは後追いで聞き、タスク位までは聞きましたね。「噂」は1度聞いただけで虜になった覚えが..ついでにスティーブ・ニックス嬢にも虜になった覚えが(^^;中学生の初の外国人の淡い初恋...
今回このセットの内容は...
■DISC.1:『噂』には、ボーナス・トラック「Silver Springs」を収録。(音源は2004年リマスター盤)
■DISC.2: 1977年の「Rumours」ツアーから.のハイライトを集めたもの。オクラホマ・シティ、タルサ、ナッシュヴィル、そしてサウス・キャロライナ州のコロンビアのショウから厳選されたのは、勿論『噂』からの楽曲と「Rhiannon」や「Monday Morning」などの人気曲。しかもすべて未発表ライヴ・ヴァージョン!
■DISC.3: 『噂』のレコーディング・セッションからの初期ヴァージョンや未発表テイク、デモ・ヴァージョン、別ヴァージョンなどを収録。こちらも全曲未発表テイク、もしくは未発表ヴァージョンばかり!更にアメリカの音楽ジャーナリスト、David Wildによる新規ライナーノーツも収録。
■DISC.4: 2004年のリマスター&ボーナス・ディスク・エディションに収録されていた18曲のデモやアウトテイク・ヴァージョンを収録。
■DISC.5: DVDには、全盛期のフリートウッド・マックのライヴ、リハーサルやインタビュー風景を捉えた、マイケル・コリンズ1977年作のドキュメンタリー作品『The Rosebud Films』!「World Turning」、「Rhiannon」、「Say You Love Me」、「Go Your Own Way」、「You Make Loving Fun」そして「I’m So Afraid」のライヴ映像も収録。
■DISC.6:『噂』の140グラムのアナログLPレコード。

未だCDは聞き込んでいないので、とりあえず装丁とLPとDVDを今回アップします。
トップにある画像はボックスの写真で、その箱にCD5枚とLPを収納できるダブルジャケットと20ページのブックレットが収納されています。で、
kotaroblo_fmacbox_list.jpg 
その箱の裏にこのような曲目リストがちょっと怪しい糊の付いたシールで貼られています。これはくっつけておいてもくちゃくちゃになるだけなので糊が下手に乾き切る前にそっと剥がしましょう!放置すると箱の表面がはがれる恐れありです。
kotaroblo_fmacbox.jpg  

向かって左が35周年盤で右がUSオリジナル盤です。オリジナルのジャケットは表面はザラッとしたテクスチャージャケットで、今回の記念盤はつるっとした表面に結構粗くトリミングされた2人が彩度を上げた加工でプリントされています。オリジナルと比べると淡いクリーム色です。kotaroblo_fmacbox_back.jpg 
裏面も同じような感じ。曲目が一列から2列に変更されてますね。まぁそんな事ぁはどうでも良いのですが、ただオリジナルと比べたかっただけです(笑)
kotaroblo_fmacbox_in.jpg

広げると通常インサートのステージフォトがプリントされていて、そこに5CDが収まります。もち輸入盤なのでCD保護袋なんぞはついておりません。紙ジャケから出す時はご注意を。
kotaroblo_fmacbox_book.jpg 
20ページのブックレットです。このアルバムの宣伝用のフォトが表紙で、右下にJULY 16,1977 ランキング1位の切り抜き画像が。ビルボード31週NO.1という記録付きアルバムですからね。因みに画像の2位はピーター・フランプトンの「I'm In You」でした。
kotaroblo_fmacbox_book3.jpg 
やはりスティーブ・ニックスのこの頃は可愛い♡ コケティッシュ♡ クリスティン・マクヴィーも熟女好きにはたまらん。


kotaroblo_fmacbox_book2.jpg
キャパの規模が違うよね、USA。
kotaroblo_fmacbox_book4.jpg
オリジナル盤や邦盤ではインサートに印刷された歌詞カードはブックレットに。
kotaroblo_rumourslabel.jpg
こちらはUSオリジナル盤バーバンクレーベル。BSK3010 BSK-1-3010 BSK-2-3010 Side 1,2共に「MASTERED BY CAPITOL」の刻印あり。

kotaroblo_fmacbox_label.jpg

 こちらは記念盤レーベル。WBマークがリプライズレコーズマークに。BB33893-01 A1 B1 HL
残念ながらCDも2004年のリマスター音源を使用しているのでそこからの音質向上は望めていない。私は2004年のリマスター盤を友人から頂いて聞いていたので全く変わりなし。SHM-CDでもないし。このLPもその音源を使用していると思うので変化はないが、上のオリジナル盤と比べるとこちらの方が全体的にクリアになっていて、リンジーの生G音もよりくっきり聞こえる。

kotaroblo_fmacbox_dvd.jpg

CD、DVDは一枚一枚紙ジャケ(そんな立派なもので無い)に収納されている。保護袋は私が入れたもので付いてません。
マイケル・コリンズによるリハやツアーライブ等を編集した1977年のドキュメンタリー「The Rosebud Film」。未発のもので無く既発のものなので結構ネットに流出している。

「World Turning」
「Rhiannon」
「Say You Love Me」
「Go Your Own Way」
「You Make Loving Fun」
「I’m So Afraid」
を収録しているが勿論字幕なし。インタビュー等はそれほど収録されていないので字幕無しでもOKでしょう。

kotaroblo_fmacbox_dvd2.jpg 
リハーサル風景等はほんのわずかでスタジオライブ的なものがほぼ。これはリアノンで、検索すればネットで必ず出くわします。昔の映像なので画質粗いです。
kotaroblo_fmacbox_dvd3.jpg 
I'm So Afraid。多分ブックレットに載っていたスタジアムでのライブ。リンジーが弾きまくります。ミックが口半開きで叩きまくります。リンジー・バッキンガムがまだカーリー頭で白のギブソンを弾いていた頃なので噂ツアー初期の映像でしょう。

他CDは次回に..続く。



スポンサーサイト

category: Fleetwood Mac

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/83-e6abb05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。