Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

年越しLPは「The Beatles」~ホワイトアルバムで  

文字色文字色ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
  


kotaroblo_whitealbum.jpg
毎年何聞いて年を越そうかなぁなんて考えて大晦日過ごしてますが、まぁ年明けまで家族は紅白見て、私はそれを横目に違うテレビでガキ使見ながらシャンパン(今年は貰いもので)飲みながらゲラ笑うと言う..毎年同じ年越しで。まぁこれが出来るだけ幸せだと噛みしめております。来年は無事年男なんで蛇に因んだレコードと思いましたが、ホワイトスネイクしか思い浮かばなかったので、12年周期でやってくる年男、真っ白な気持ちでまた一から積み上げていくぞ!という意気込みから、相当の意気込みで購入したビートルズの通称ホワイトアルバム、「The Beatles」に決まり!私はこういうオリジナル盤を購入し始めてまだ日が浅いのですが、このアルバムはやはり特別でしたし、UK盤と言うものの魅力に嵌る事に加速が掛かったのもこのアルバムでした。メンバーがやりたい事を1枚では入りきらないので2枚に押し込めたアルバムで、いわばそれだけグループの絆は解れ掛けていると言う証拠ですが、溢れんばかりのその才能とアイデアが宝箱の様に詰まっているのでファンとしてはこれほど凄まじいものは無いでしょう。もう曲に関しては言わずと知れたものなので私が云々言う必要もないですが、ジョンの曲では「グラスオニオン」か「エブリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイドエクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー」(この曲は衝撃的でした)、ポールではメタルの元祖、何と言っても「ヘルター・スケルター」、ジョージは私のiphoneの着信音である「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」でしょうか、フェバレットソング。一番劇的なのは~バンガロウ・ヒルからホワイル・マイ・ギター~に移行する瞬間が何度聞いても..はぁ~とため息出ます。曲間が無いのも息がつまりそうなLPでいうとA面ですね。
kotaroblo_whitealbum2.jpg 

画像のものはmono盤で、全面コーティングですがそれなりに痛んでおります。内側はまるで猫が踏んだように手跡がベッタリ。相当やんちゃな英国人が所有していたのでしょうが、ポスターとポートレートは無事でした。このアルバムは状態によっては相当高額になりますが、私はオークションで業者よりは安く手に入れましたがそれは気合い無くしてはポチっと出来ない額でしたよ。
kotaroblo_whitealbum_tittle.jpg 
まぁ中古品どれを見ても真っ白で無くて少しクリーム色掛かっていますが、真っ白にエンボスのタイトルのみと言う、今までのサイケ風なものも全部白紙に戻した、これも実に斬新ですね。タイトルが少し斜めっているのもそそられますねぇ。
kotaroblo_whitealbum_no.jpg 
シリアルナンバーは多分0283738。私のハンコの押し方と同じだ。本で読んだけど1番はジョンが所有していたとポールが言ってましたが、現在の所在はどうなんでしょうか。もし出てきたらサザビーズやクリスティーズものでしょうね。
kotaroblo_whitealbum_lp.jpg 
オリジナル初期はトップオープンであります。残念ながらブラックインナーがホワイトにすり替わっていました。もし黒だったら後幾らか上乗せだったでしょう。
kotaroblo_white_poster.jpg kotaroblo_white_poster2.jpg 
もうクソみたいに扱いの粗いオーナーだったが、このポスターだけは綺麗でした。裏面は歌詞カード。元々ジョンの歌詞は理解に苦しむが、このアルバムの歌詞も翻訳見てもよく分からん。
kotaroblo_white_pinup.jpg
ポートレートはやはり扱いが悪い英国人が壁かボードに刺したようで四隅にピン跡が(T T)
kotaroblo_whitealbum_label1.jpg

kotaroblo_whitealbum_label2.jpg 
Y709-1 Y710-1 Y711-1 Y712-1 MONO An EMI Recording表記なしのファーストプレス。
mono針はdenonの安い針ではありますが、多分このレコードは楽曲自体がロックのパワーに満ち溢れているのでストレートな音質で聞いた方が断然よいです。脳髄にビンビン来ますね。かなり投資としてはかさみますが是非手に入れて本当のmixを聞いてみて下さい。

kotaroblo_white_cd.jpg
奥君とシャンパン1本開けて、途中でつまみを買い足しに行って表でたらまた酔いが冷めて飲み直してまた酔って。今日はもうこのmonoboxのやつ聞いて寝ますzzz

それではみなさん良いお年を~~
来年もゆる~りやって行きますので宜しくお願いします。
スポンサーサイト

category: Beatles

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/68-9ced53bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。