Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

LED ZEPPELIN / Celebration Day ~祭典の日~ロバート・プラントの語りに涙(T T)  

文字色文字色ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
  

kotaroblo_zepbox.jpg 
暇ある事に見てますが、ブルーレイが一か所に2台置いてあり、テレビが一台では結局邪魔が入り通しで見られません。
でもついにオフィシャルでも「カシミール」「ブラック・ドック」「ロックンロールの一部」が公開されましたね!

             ↓注意!!音出ます 再生リストをクリックして選曲できます。

まさに神降臨と言った感じで、白髪だけど長髪がやっぱり似合うジミー・ペイジ。70年代はもう少し低い位置までギターを下げていたけどちょっとだけポジションを上にあげて、でも十分に格好良いね、少し腹出てるけど。ロバート・プラントは頬の肉がかなり弛んでるけどそのセクシーさは十分現役で、声質は変わってないけど上下が相当伸びなくなって、中音域も十分に出ていないので線が細くなった印象、でも仕方ないでしょうね。ジョン・ポール・ジョーンズは流石に仕事人で、腕は全く落ちていない。ジェイソン・ボーナムは最近のハードロックドラマーが好むツインバスやタムやらなんやら一杯付けた豪華セットと思いきや、ラディックのスケルトンタイプのオーソドックスなセットで、ワンタム、フロアタム2個、ティンパニー、ドラ..ん?これはまさしく親父さんのセットとそっくりではないか。まぁ親父の代わりに来てる訳だから当然か。フォリナーに居るらしいけど(前座がフォリナーだったらしい、未確認)、今まで全然プレイを見た事がなく、正直ここまで叩けるとは思ってませんでした。流石に親父ジョン・ボーナムよりはバスドラ一つとっても音圧が弱いですが、この1夜のプレイはジェイソンのキャリヤを一つ上げた事は確かでしょう。事あるごとに御大3人がドラム周りに集まってアイコンタクトする所がとても印象的でしたね~いやぁ素晴らしい。
オープニングは過去のタンパでのビートルズを抜いたという動員記録のニュース映像が、02アリーナの超Bigヴィジョンに映し出され、ブルーレイ越しに見てても下半身がぞくっとするものを感じます。分かってはいてもおおおっ~と思う「Good Times Bad Times」のリフ、02で見てた人は気絶ものでしょうね。あまりに数が多いのでほんの一部でしか知りませんが、ブートでさえメドレーの一種にちらっと演奏したのは聞いた事がありますが、フルに、しかもオープニングにこの曲やる事がジミー・ペイジがニヤリと、してやったりと思わせるサプライズなんでしょうね。前にも書きましたが正直暫くはロバート・プラントは緊張してるのかなぁ、ノリ悪ぃなぁ~と思ってましたが、日本語ライナー(イトーセーソク氏)読むとPAの具合が悪く、2曲目の「ランブル・オン」までは手さぐり演奏だったらしいです。「死にかけては」ネブワースの映像なんかで見ましたが、やはりこのブルーレイでも注目の1曲でした。ん~ジミーはダンエレクトロを使って欲しかった。ここでは多分変則チューニングのGibsonのES-350Tに持ちかえてのスライドプレイでした。ジョンポールジョーンズもフェンダープレシジョンベースのフレットレスに持ちかえてのプレイ。正直、正直ジミー・ペイジはもっとよれよれに弾くのかと思ったらここまでしっかりプレイしている。というか意外にアルバムに忠実に弾いている所が、1夜限りの大イベントの凄みなんだろうね。「For Your Life」「俺の罪」今回プレゼンスからの曲はこの2曲だけどいづれも素晴らしかったですね。とくに「For Your Life」はステージ初挑戦だとロバート・プラントがMCしていたが意外だった。オリジナルと何となく印象は違っていたけどジェイソンともビシッと決まっていて良かった。ここでは3ハンバッキングの黒のレスポールにアームを付けたものを使用していた。ベースはメーカーはちょっと分からなかったけどアレンビックかどこかの8弦ベース(12弦ギターの様に復弦を張ったギター)を使用しててその音の厚さに圧倒。「トランプルッド・アンダー・フット」が顕著に表れていたけど、やはりデジタルも進んで、かなりの精度で音は変化出来ても、音の軽さは補え無い様で、クラヴィネットの音の違いに違和感を抱いたが、「ノークォーター」ではあの幻想的なイメージが蘇りました。昔はあまり好きな曲では無かったけど、こんなに色んな要素が詰まった曲は無いよね。ジョン・ポールのセンスが詰まってますわ。キーボードはコルグのOASYSとコルグのシンセを使用。「幻惑されて」ではフルバージョンとはいかなかったものの、弓を使ったボウイング奏法はしっかりやってました。「天国への階段」はまさにアルバム通りのパターンで、ギターソロが全くアドリブ無しのショートバージョン。ビックリを通り越して新鮮でした(笑)想い出すのに苦労したろうね、アルバム聞き直したのかもね。この曲の終了後にアトランティック・レコード亡き創設者アーメット・アーティガンに向けて「やったよ!アーメット」と言っている。このライブではロバート・プラントが事ある事にアーメット・アーティガンを引き合いに出している。「ジェイソンを連れて来てくれた」とか、「アトランテックレコードは世界一のレコード会社だった」とか、その語り口が凄く切なく語るので見ているこちらが以心伝心した様にうるっときた(; ;)この語りは是非日本盤の翻訳付きを見て頂きたい(英語堪能の方は必要ないですが)「永遠の詩」「ミスティ・マウンテン・ホップ」と繋がってラストナンバーはやはり「カシミール」(上Youtube参照)。ジェイソンはこのカシミールで絶頂に達したと言っていますが、まさに見る側も絶頂。ロバートがジェイソンを呼んでここで挨拶。その時ジミー・ペイジが子供を褒めるかのようにジェイソンの頭をくるくるっと撫で回す..ああぁファミリーなんだ、とここで2度目のウルルン。アンコールは2曲で相当ショートに纏めた「胸いっぱいの愛を」となんと2曲目はここで「ロックン・ロール」。あのイントロが鳴りだした時、多分02アリーナの客はこれで終わりだと虚しさが湧いただろうね。映像には写って無かったけど、終了後にジェイソンが神を拝むように客席が分から3人を拝んでいる映像をyoutubeで見たがこのブルーレイには写って無かった。残念だけど雰囲気的にはここには向いてなかったかもしれない。
ライナーにはこれを発売に至るまでにメンバーの意志が固まるまで4年の歳月を要したとある。それほど3人には大事な重要なショーだったのではないかなぁと推測するとまたうるっと来たりする。もうかなり年月が経ってしまってジミー・ペイジに至っては68歳と言う高齢なのでもう2度と無いのかと思うと切ない。せめてアルバム制作する様な経緯に至って欲しいのがファンの願いだと思う。うるる..

kotaroblo_zepbox2.jpg 
これは2CD+ブルーレイ+ボーナスDVD付きの4枚組で、外箱付きのボックス型。
kotaroblo_zepbox4.jpg
広げると長いので..

kotaroblo_zepbox_jason.jpg
このオリジナルライナーのジェイソンのコメントが泣かせる(T T) この翻訳は日本盤を買って読んで下さい(回し者ではない)
ライナーノーツには日本の2大ロック評論家伊藤正則氏とやはりこの方渋谷陽一氏がコメントを書いている。


スポンサーサイト

category: Led Zeppelin

tb: 0   cm: 2

コメント

MCでは・・・

そういうことを話していたんですね~。
ジェイソンのライナーは頑張って読んでみようかなぁ。
いやぁ、このCD&DVD以来、ハマりっぱなしです。
そういや、CDはまだ聴いてなかったかも^_^;
レスポールカスタム・ブラック・ビューティー、ビグスビー付き・・・めちゃ気になります。手は出しようがないけど^_^;
カスタムの黒というと、コカコーラゼロのCMで滝川クリステルさんも弾いてましたね~。
ロックンロールとブラックドッグ、キメのリフ以外、どこを弾いてたんだったかさっぱり思い出しません。リハビリがかなり必要です(T_T)
LPJr.の方をオープンチューニングにしてカシミールも弾いてみようかと考え中(^^)

URL | yessongs #-
2012/12/08 21:35 | edit

返信遅れました。

yesongs さん、

このDVDではロバートプラントが結構うるっと来る事を語ってます。
ジェイソンが歌える事や、その母も上手かったとか、ジョン・ボーナム関連の事なんか淡々と語っていて。この時翻訳付き邦盤買って良かったと確信しました。(笑)

>レスポールカスタム・ブラック・ビューティー、ビグスビー付き・・・めちゃ気になります。手は出しようがないけど

ポチっと行きなはれ(悪) 世のギターフリークは皆気になります。あの黒光り..

>ロックンロールとブラックドッグ、キメのリフ以外、どこを弾いてたんだったかさっぱり思い出しません

ブラックドッグは気持ち良いですよね~私はロックンロールはライブバージョンでいつも弾きます。祭典の日も。

カシミール弾いてyoutubeにアップして下さい(^^

URL | kotaro #vTu02RJ.
2012/12/12 00:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/62-fce8f3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。