Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Bananas / Deep Purple~数えてみれば第9期だった..  

文字色ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 
kotaroblo_purple_bananas.jpg


性格的な問題か一度にどっとやらないと気が済まないのか、長らく続けてきたパープルネタもひとまずは一息つくと言う事でご清聴有難うございました。数えるとギターにスティーブ・モーズを迎えたのが第8期だ そうで、ジョン・ロードが抜けてドン・エーリーが加入したのが第9期だそうです。で、このアルバムは2003年にリリースされた のがこの「bananas」。ジャケデザインが斬新過ぎてハードロックのアルバムだとは到底判断できない位です。いやいや、どうして×2、なかなか粒揃いの楽曲で一時は私もヘビロテでした。スティーブ・モーズが加入した当時の作品は聞いていないのですが、ジョン・ロードが抜けてドン・エーリーに変わった事からジャズぽい要素が加わり、スティーブ・モーズの良さが引き出されているアルバムだと思います。1曲目の「House Of Pain」から重量感のある新規パープルによる自信が満ち溢れた感じがします。それを証拠にこのアルバムを引っ提げてワールドツアーも行われ来日も果たしています。(この後詳細を書きます)イアン・ギランも過去の栄光は脇に置き、このアルバムに合わせた落ち着いたパフォーマンスでなかなかのものです。
5曲目の「Silver Tongue」や8曲目の「I Got Your Number」などパープルの流れを受けたハードで分かり易いヒットチューンも多く、耳触りが非常に良いアルバムとなっております。スティーブ・モーズはさほどカンサス時代とスタイルは変わっていないが、パープルにもしっくりハードな面とクラシカルな面を使い分けれる超ハイテクなギターリストですね。少しだけルックスも良くなったからね。
注意!!音出ます!!
 

↑日本公演はこの「Silver Tongue」がオープニングナンバーでした。 
kotaroblo_purple_panf.jpg 
2004年のワールドツアーで来日した際の地元でみた時のパンフです。私はこの後2009年のイングウェイ・マルムスティーンとのジョイントライブの際も見ました。当時のセットリストは...
01.Silver Tongue
02.Woman From Tokyo
03.I Got Your Number
04.Strange Kind Of Woman
05.Bananas
06.Knocking At Your Back Door
07.Contact Lost~The Well Dressed Guitar (Steve Morse solo)
08.Don Airey solo(incl: Symphony no 9 - Sukiyaki Song - Star Wars main-theme)
09.Perfect Strangers
10.Highway Star
11.Doing It Tonight
12.Pictures Of Home
13.Lazy
14.When A Blind Man Cries
15.Space Truckin'(incl: Ian Paice short solo)
16.Smoke On The Water
~アンコール~
17.Speed King 
18.Hush

だったと思いますが、アンコールはBlack Nightだったかどうかは覚えがはっきりしません。とにかくこの年のツアーは素晴らしかったですね。S・モーズのスタイルが格好良くて、それに老体が引っ張られている感じでした。イアン・ギランも金切り
声はさすがに封印しても新境地を見つけたようで意気揚々でした。会場も一体化して凄いライブだったです。とにかくスティーブ・モーズは上手い!
kotaroblo_purple_panf3.jpg 

kotaroblo_purple_panf2.jpg 
ただ2009年マルムスティーンとジョイントしたこの年のライブは最悪でした。とにかくイアン・ギランが出ない出ない声が..目を伏せたくなると言う事はこういう事で、マルムスティーンからずっと欠伸が出たライブは初めてでしたね。それを気遣う様な雰囲気があって、ノリも悪くニューアルバムからの楽曲もイマイチで酷かった。その時のリストは..
01. Highway Star
02. Things I Never Said
03. Into The Fire
04. Strange Kind Of Woman
05. Rapture Of Deep
06. Mary Long
07. Contact Lost
08. Sometime I Feel Like Screaming
09. Well Dressed Guitar (Guitar solo)
10. Wring That Neck
11. Battle Rages On
12. Keyboard Solo
13. Perfect Strangers
14. Space Truckin'
15. Smoke On The Water
---encore---
16. Hush (Drum solo)
17. Black Night (Base solo)
こんな感じでした。東京ではジョンロードが飛び入りしたり、マルムスティーンがスモーク・オン・ザ・ウォーターでジョイントしたりとお祭りだったようですが、地方ではねぇ..もう多分見る事もないでしょうが後味が悪かったね。
最後アルバム「bananas」からお聞き下さい。実に格好良い曲です。

                        
音出ます!!注意!! 

スポンサーサイト

category: Deep Purple

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/55-fa101c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。