Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コタローからターンテーブルを守るには..  

kotablog_kotaro.jpg 

著者近影....じゃないっす、当ブログの主宰(笑)コタローです。まだ1歳未満でとにかくいたずらざかり。特に猫ってやつはオーディオの上に乗りたがる(好奇心かただ暖かいからか)。多分こういう音楽ブログやっている方々は、書斎やオーディオMy Roomなんかを持っている方が多いのでしょうが、我が家は高校生2人居いて、私の部屋を譲っているので、オーディオセットはリビングにある。虎視眈眈とアンプの上、CDプレイヤーの上、特にターンテーブルの上を狙ってる。習性でグルグル回るものはチョイチョイしたくなるようだ。それとも上に乗って廻りたいのか..もうJBLのスピーカー上は征服されているのだ(苦笑)
kotablog_turntable.jpg  

私がとりあえず死守しているのがPro-Ject RPM6。オーディオマニアの方々には廉価版みたいなものなのでしょうが、私には大枚払って何とか購入した大切な機種なのです。特にアーム後方のウエイト辺りに手を出される可能性が、針辺りも危ないし.. このPro-Jectはコストパフォーマンスが素晴らしい。シンプルで割と安価なのだけど、脚足の形状やスタビライザー付属やモーターにトーンアームに渡って良い音を鳴らすために施された機能が充実している。私が数年前に購入した時はオルトフォンジャパンが販売代理店としていたが、現在は(株)ナスペックが輸入販売している。
kotablog_turntablecover.jpg 
で、ホームセンターでアクリル板4枚とT字のステンレス止め具とネジを購入。既製のサイズではカットしないとターンテーブルにあったサイズにはならないので、しょうが無く既製のサイズ(45×60を2枚、45×45を2枚)をカットしないで組み立ててみた。(裏側は無い)ん~非常にでかい!後で気が付いたのだが、有料だけど1カット数十円出せばホームセンターでカットしてくれるようだった..ああ後悔。
kotablog_turntablecover2.jpg 

これで完成。とっても、とっても重くて..でもコタローからこれで守れます。下の方で乗れないと泣いてます。もう少し技術が付いたら次は大きさを調節して前部分を開閉できるようにトライしてみよう。でも埃を防いでくれるので満足、満足。
スポンサーサイト

category: 日々の出来事

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/5-9b2a5acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。