Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Machine Head / Deep Purple これもか!?40周年アニバーサリー  

ブログランキング参加中です! ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m
banner (1)
 
51gPVMIIxXL__SL500_AA300_.jpg 
前回ジェスロ・タル・ネタやったらアクセス数が減ったので(笑)今回、以前飛ばしたパープルネタで行きます。タル・ネタは一杯あるけど追々更新します。
前回ログのタルの「ジェラルドの汚れなき世界」も1972年のリリースなので40周年アニバーサリーだったが、このパープルの「マシーン・ヘッド」も72年と言う事で無事にアニバーサリーが登場した...ん?72年って大量の名盤が生まれている年、こんなものやろうと思えばみんなアニバーサリーで登場するやないかい!まぁ買うか買わないかはこちらの勝手なんで十分検討してからにしましょう。一般の子持ち40代には手の届かないセットも多々ありますので。ジミヘンのアルバムもブルー・スペックで紙ジャケでついに登場しますね、12月。ああぁ~ボーナス前借。上のセットの内容は画像からジャンプしてご覧下さい。5CDセットのハードカバーのブックレット付いてアマゾン価格で6,811円です。グローバーmixやハイレゾDVD、来日前のパリ公演のin Concertなどなどがセットとなっております。

kotaroblo_machinehead.jpg
で、これが本物の「マシーン・ヘッド」です(^^;UK初盤マト1のやつです。よく爆音盤とか言われてます。私は昔中古で買った日本盤やCDをずっと聞いてましたが、これを聞いてぶっ飛びました。さすが世界No1の爆音バンドです。最近リマスタリングされたCDは聞いてないので何とも言えませんが、CDで聞いて来た感覚とも違うまさに爆音なんです。ただ音が厚いと言うだけでなくしっかり楽器の輪郭が歪む事無く再現されていて非常に音も良い。「ハイウェイスター」のイントロなんぞのけ反ります、ドリルでダ、ダ、ダ~
kotaroblo_machinehead2.jpg
あまりにも有名なアルバムですね、72年のベストアルバムに選ぶ人も多いです。私も含め、ロックギター・キッズにはとにかく、とにかくこれからコピーしなさい、という教科書でございます。ハイウェイスターのあのソロフレーズ、3連ピッキング、とにかく追いつけなかったらトリルやアームでごまかせ、ライブバージョンや!こういう感じで一日中ギター弾いてましたね。「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のソロはテンポも遅くてそれほど難しいテクも必要ない..とんでもないです、あれほどリズム、タイミングの難しい曲はありませんね~と当時は思いました。完璧に口ずさめるようになってから、ハミングと同時に後追いでソロをコピーした事を想い出します。ロック・ベーシスト、ドラマーにとっても基礎となる楽曲が多いとても為になるアルバムです。今の中、高校生はこんなの聞かねぇんだろうなぁ~ でも高校野球の応援歌や吹奏楽部の演奏楽曲にも選ばれてますよね。我が家の娘は吹奏楽部でバーンやスモーク・オン・~、ハイウェイスターのメドレー今やってるそうです、ビックリ。
「ライブ・イン・ジャパン」で取りあげられているA-1、B面全ての曲があまりにも凄い曲なので隠れてますが、A-2,3,4とも普通なら日蔭の曲なんかではありませんね。「ピクチャーズ・オブ・ホーム」なんかスリリングでI・ギランの上手さの光った名曲だと思いますね。いやぁこうやって久々に通して聞くとやっぱり素晴らしい。
kotaroblo_machinehead_sleev.jpg
スモーク・オン・ザ・ウォーター」の元となったカジノの火事..^^;このジャケットにこのアルバムが作成された経緯が写真でも垣間見られますね。結局行きついたホテルの廊下も写ってるし。ただこのカジノが火事にならなければ"あの”名曲は生まれていなかったと思うとこれもまた運命だったのでしょうね~70年代初頭と言う時代のパワーなのだ。
kotaroblo_machinehead_insle.jpg
ローリング・ストーンズのモービルユニットを使用した事や、カバースリーブデザインをロジャー・グローバーも担当してた事も記入さてます。アルバムジャケの裏側にベースが写ってるのもそう言う訳だったのか!?
kotaroblo_machinehead_linner.jpg 
歌詞カードが付属。長いです。まさに深紫で縁どられてる。あれ?日本盤にこれ入ってたっけ?もう売ってしまったので忘れました。
kotaroblo_machinehead_inbag.jpg 
注意書き入りのこの白のインナーバッグ。

kotaroblo_machinehead_label.jpg
TPSA 7504 A-1U B-1U グラモフォンリムが初盤。やはり初盤です、音の鮮度が違う。 本当に音が良いのでオークションなどをこまめに探せば、上手くいけば5K前後で購入できる事もあるので、聞ける環境のある方は是非トライして見て下さい。


スポンサーサイト

category: Deep Purple

thread: 洋楽ロック - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/49-51cde52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。