Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

DVD「展覧会の絵」はサイケ画像処理が無ければ完全版..  

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m
banner (1)
 



kotaroblo_elpdvd.jpg


もうこのDVDも時代に置いて行かれたほど古い古いDVDである。LD発売後2000年にDVD化され当時価格で3,800円であるが、最近では40周年記念として、さらに映像をクリアに、音質を強化した(DTS)スペシャルエディションが出ている。何せケースがCDと同じプラケであります。映像特典としてオリジナル劇場予告編が付いていた。私はヤングミュージックショー(1973年放送らしい)はガキの頃で知らなかったし、ビデオは買えなくてLDは機器が無く、やっとこのDVDを手に入れた時は正座して食い入るように見つめたものでした。オリジナルマスターが出てきたとか話はありましたが、この当時の録画にしては素晴らしく綺麗ですよね。まぁ1点を除けば..
kotaroblo_elp_dvd2.jpg
以前にも他で多々書きましたが、こんな映像処理が何故必要なのか理解に苦しみますね。これやった人は今でも悔やんでも悔やみきれないでしょうね。反省してるならこれを元に戻して未開人からロンドまで完全版としてえ~次は年十年記念でしょうか出して下さい(--#
kotaroblo_elp_dvdlake.jpg
唯一オリジナルの「賢人」。これ完璧に弾けてもG・レイクボイスじゃないとただの暗いギター弾き。この映像では結構手元が写るのでコード追いピッキングの参考になるが、私は諦めました。微動だにしない観客が写っているが気持ちは分かる。オリジナルの曲ではあるが、全くもって違和感のないこの出来は素晴らしいの一言。
kotaroblo_elp_dvd1.jpg
数年前渋谷公会堂でエイジアを見た時に別人のカール・パーマーを見ましたが(笑)、この頃は紅顔の美少年。よくリズム外すとか下手ドラマーのレッテルを貼られる事がありますが、キーボード主体のトリオバンドは当然リズムは刻み難いし、そんなに目立った外しもないし、こんなパワフルに叩ける人もそうはいない。ただ「ヒート・オブ・ザ・モーメント」でのリズミングが悪かっただけ(笑)あ、でもエイジアでのドラムソロでステック飛ばしてたなぁ、ん~
kotaroblo_elp_dvdkieth.jpg
健康の事や色んな意味で活動が注視されていますが、最近はどうなんでしょう?私は4年ほど前に出たキース・エマーソン・バンド以来何も聞いていないし、ご無沙汰なのですが。キース・エマーソン・バンドはギターのマーク・ボニ―ラとの相性が良かったのでなかなかでした。CD、DVD持ってるのでまたアップしたいと思いますね。
 

スポンサーサイト

category: Emerson,Lake&Palmer

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/42-00394409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。