Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あの頃ジャケが買いしたAlice Cooperがよみがえる  

kotablog_alicecooper.jpg 
昔、アリス・クーパーって言うのは苦手の人でしたね。まぁオジー・オズボーンが行けてこの人がダメって言うのもなんですが、UKがぶれしていた若気の至りで、完全なるショービジネスによるエキセントリックワールドに抵抗していたのでしょうね。
サウンド、ステージ、レコードジャケットどれをとってもアメリカであり、ベースにはただ単純にお客を喜ばせる事なのだ。このショーマンシップって言うのはロック界ではこの人が筆頭になるんだろうなぁ、と思う。歌詞なんか脳天気なものが多いけど、ミュージカル仕立てな構成や、時と場合によっては180度音質を変えたりする細かい拘りがあって結構面白い、と気が付いたのは結構大人になってからだった。D・ボウイから感じる退廃していくような印象が無く、むしろポジティブ感満載に私には聞こえるからグラムロックって感じではないよね。メイクは怖いけど(笑)
今年の2月にとりあえずパンティー付きだったのでこれだけ購入したけど、紙ジャケ界もここまで来ましたか。私は一度も見た事がないのだけど(ネット上でも画像は無い)本物は紙製のパンティーだったようで、でもこの発想が凄い。ちゃんとCD入れなんかに用いられる不織布で作られていて、その出来も素晴らしい。ジャケ装丁も学校机が再現されており、勿論通信簿も付いている。値段は3,500と通常より800円ほど高いが、中開けてニンマリする値段としてはこれはこれで良しでしょう。マイケル・シェンカー買いついでにビリオンダラーやライブ、段ボールに入ったマッスルなど数枚購入してしまい、昔と同じ完全ジャケ買い、大人買いに走ってしまった..完全に苦手意識は取れてないけど、アメリカンスーパースターには間違いないんだな、と再認識したこの紙ジャケシリーズでした。

School's Out / Alice Cooper
1. School's Out / スクールズ・アウト
2. Luney Tune / ルニー・テューン
3. Gutter Cat vs.The Jets / ガター・キャット対ジェット
4. Street Fight / ストリート・ファイト
5. Blue Turk / ブルー・ターク
6. My Stars / マイ・スター
7. Public Animal#9 / パブリック・アニマル#9
8. Alma Mater / アルマ・メイター
9. Grande Finale / グランド・ファイナル

スポンサーサイト

category: 紙ジャケ

thread: 洋楽CDレビュー - janre: 音楽

tag: アリス・クーパー  パンティー付き   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/4-33f983f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。