Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

さよならJon Lord  

kotaroblog_jonlord.jpg 

ジョン・ロードが7月16日(2012年)に肺の塞栓症のため亡くなった。71歳。すい臓がんを患っていた。
今日仕事中NHKのラジオで知りました。NHKニュースになる所が彼の偉大さを物語っていますね。私はホワイトスネイクが70年代に来日した際、私は中学生でしたが、ジョンロード側確か13列目位で生プレイを見られた事は幸運でした。ハモンドをユッサユッサ揺らしながら弾くあの姿は忘れません(大男だった) デビカバがMr.Jon Lordとソロに入る前に敬称付きでコールしてた事が影のリーダーであった存在感がそうさせたのでしょうね。
kotaroblog_jonlord_1.jpg
74年の化け物イベント、カリフォルニア・ジャムからのグレン・ヒューズとの掛け合い。リマスターDVDより「Burn」での一コマ。 アルバム、Made in Europeでのバーンでのオルガンソロは素晴らしいですね~もう何千回聞いたか分かりません。クラシカルなフレーズが実にハードロックだし、リッチー必要不可欠、唯一無二な存在だったのでしょうね。この頃。
kotaroblog_jonlord_2.jpg 
ロンドンブーツに飾り気の無いダンガリーのシャツとジーンズ。髭。
kotaroblog_jonlord_3.jpg 
オルガンプレイヤーだが、シンセも当然上手い。メロトロンも弾けばローズピアノだって弾く。
実に惜しいし、早すぎます。ストーンズだってチャーリー・ワッツだってまだまだプレイしてるのに..合掌
↓2010年のChild in Time の映像です。



スポンサーサイト

category: Deep Purple

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/33-693a3d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。