Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

RUSH SHM-CDコレクション~来日請う!  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 


kotaroblog_rushmp1.jpg 
またまたRUSHでございます。
前回のSHM-CDはムービング・ピクチャーズがいち早く売り切れ完売でなってしまったので、あまり食指が動かなかったのですが、今回は発売日も調べて狙ってましたので無事ゲット出来ました。何故なら音源はipodに入っているのですが、引っ越しの際に日本盤LPを売り払って以来CDも何もなかったので久しぶりの再会であります(^^今回はホールド・ユア・ファイアーまで12タイトルの再発で、他のはまぁ雰囲気見て追々と言う事で...

kotaroblog_rushmp2.jpg 
元々、このアルバムの音質はイマイチ好きでなく、以前のCDでもあまり改善されていなかったので今回は期待したのですが、1997年のリマスタリング音源仕様と言う事で、プログレッシブな音作りなので少し籠った音作りがあまり好きでなくこの辺は全く変わっていない気がする。その分、バスドラ一つとってもこのSHM-CD効果か大分輪郭がハッキリ出ていると思う。
何となくパワー不足な気がするマスタリングなんだよなぁ~
紙質までカナダ初盤の再現に拘った今回の紙ジャケ、流石に日本製です。完璧でしょう。これじゃないとこの値段は払わないよね。
kotaroblog_rushtp.jpg

RUSHと言えば来日は1984年に一度だけで、その後はニール・パートの家族に降りかかったご不幸などもありロングツアーは避けていたようで、新譜が出てもその噂は聞かれません。画像は私がまだ20歳になるかならないかの頃に大阪府立体育館(大相撲大阪場所とかやってる所?)で見た時のツアーパンフです。そう、グレース・アンダー・プレッシャーツアーね。私はこの頃がラッシュの旬だと思っています。前中期の代表曲「ザナドゥ」や「トゥリーズ」などはほぼドロップ(正直期待したのだが)されていて、さらにSFチックに近未来型のシャープな音楽に変革した時のツアーだったので、それまでのものよりは相当スタイリッシュなライブだったと思う。オープニングのSEから「スピリット・オブ・ザ・レディオ」のイントロが流れただけでマジで頭に血が上ったのを覚えている。大好きな「ヴァイタル・サインズ」が聞けたのは良かったけど、心残りが「ライムライト」をやらなかった事。なんでライムライトがドロップされたのでしょう(涙)
kotaroblog_rushtp2.jpg

たった、たった4か所、4公演でそそくさとお帰りになってしまったラッシュ..カナダからそんなに遠いのか日本は。
相当レアな公演だったのですね、行っておいて良かった。未だに眼がしらに焼き付いてます、YYZの各ソロ。
ただ音響は悪く、ドラムの音はかなり硬く抜けてないし、アレックスのギターはキンキン過ぎて訳分からん音になってました。

kotaroblog_rushtp3.jpg 

パンフのあるページ。左上の若かりしアレックス・ライフソン。こんな容姿はもうあり得ません。ゲディー・リーは変わらないねぇ~

>
スポンサーサイト

category: RUSH

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/28-15df82ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。