Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

DENON ユニバーサル・オーディオ・プレイヤー..をポチっとSACDが聞きたくて  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓ ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m banner (1) 
kotaroblog_denonsacd.jpg

聞けもしないのにSACDやDVDオーディオのディスクを数枚程度だけど持っています。全てクリムゾンやジェネシスなどのプログレ系ですが。普及するのかどうか分からないフォーマットに、高額のプレイヤー購入するのも?と思っていたのであまり興味もなかったのですが、ブログやそれ系の雑誌見てるとユニバーサルプレイヤーが結構安い値段で手に入るではありませんか。SACDやDVD-AUDIO等現行のディスクのほぼ再生出来てブルーレイまで対応していてアマゾンや楽天で高くても32,000円ほどで買えます。思わずポチっと押してしまった。本日無事届きました。早速ジェネシスでも一番好きな「Selling England by the Pound(邦、月影の騎士」のハイブリッドSACDを再生して見ました。ん~これがSACDか!確かにおとの粒が細かい..気がする(笑)
ただ出だしのP・ゲイブリエルのボーカルのクリア度やピアノ、フルートの生っぽい音などSHMCDでも感じないほどのリアル感と奥行きは凄いものですねぇ。このアルバムはジェネシスでも一番出来の良いアルバムです、最高傑作です。UKオリジナルのLPや200gの重量盤も持っているのでまた紹介したいと思います。
さて、問題はDVD-AUDIO!現行では5.1chにするにはスペースが無い。でも5.1chで聞いてみたい、という欲望は深くそのうちには必ずやマルチで再生したいと思います。DVD-AUDIOソフトについては生産の問題もあるのでなるべく購入しておきたいと思いますね。何せ値が釣り上がっている傾向に走っているので..DVD-AUDIOは宮殿を聞く為に売られている感じがするなぁ(笑)多分このハードにはこのソフト(画像)が付きものなんだろう。
最初プレイヤーを持ちあげた時にえらく軽かったので安物クサイ音だったら..と心配していたのですが、これ位良い音だったら購入した甲斐があるってもんです。「エピング森の戦い」のオープニングの行進の音が綺麗に鳴っている(涙)
今なら52,500円が32,000円に、買いかどうかはクリムゾンを5.1chで聞いてみたいかどうかに等しい。コタローは何としてでも聞きたい。またこのプレイヤーについてはアップしたいと思います。
スポンサーサイト

category: オーディオ

tag: DENON  ユニバーサル・オーディオ・プレイヤー  DBP-1611UD 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/22-971ce5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。