Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

紫の炎 / Deep Purple タマホ~ムのオリジナル盤はこれ  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)  InstagramインスタグラムへGO!!



kotaroblog_burn.jpg 
体調を崩して暫くぶりの更新となりました。身体壊しても仕事は休めないんだよね~(><)なので100%回復までに10日ほどかかってしまった。50を過ぎてからリカバリー能力がかなり低下してしまっている。今井雅之氏のニュースを見ると身体のチェックは不可欠だと誓いましたよ。ご冥福をお祈りします。
画像は言わずと知れた「Deep Purple / Burn 紫の炎」1974年。第3期パープルの幕開け、パープルとして8枚目のスタジオ盤。
それまでも結構TVの効果音やCMでも使われていたけど、広くお茶の間に浸透させたのはやはり「タマホーーム」で、リッチー・コッツェンがVoをとるという本格的なものだったので結構話題を呼んでいる。結構オリジナルと近い出来だったものね。
やはりリッチーはGポジションの手癖のリフが天下一品である。構成も「ハイウェイ・スター」と同じ展開で馴染みあるし、クラシカルな両ソロも素晴らしいし。他にも「You Fool No One」「Might Just Take Your Life」「Mistreated」佳曲揃いで、かなりじっくり作り込んだ感があってパープルのトップ3に入る出来栄えだろう。これまでのパープルと少し違うのは当時21や22歳のデイヴィッド・カヴァーデイルやグレン・ヒューズのソウルフルで今までよりはブルージーな色合いが「Sail Away」に反映されている点だ。この傾向は第3期2作目のアルバム「嵐の使者」の楽曲にも引き継がれていく。グレン・ヒューズはリードVoを取れると言う条件が加入時にあったと言うらしいが、実質はグレンとデビカバのダブルボーカルになっている。「ミストゥリーテッド」は完全にデビカバの一人ボーカルで、多分リッチーはイアン・ギランのシャウトするあの金切り声が好きなのでグレンを加入させた経緯だろう。


kotaroblog_burn2.jpg 

ャケはGarrod & Lofthouse社で、背にタイトルとカタログナンバーTPS3505が印刷、トップにも何故か同じように印刷されている。ジャケに使われているキャンドルはロンドンの老舗のキャンドルメーカーらしい。その表記もあり。
このメンバーで出演したカリフォルニア・ジャムがかなり印象に残っているが、ここでの「ミストゥリーテッド」のリッチーのプレイは圧巻でしたねぇ。レインボーでもお馴染み演奏していたけど。ラストのインスト曲「”A”200」はジョン・ロードのこれまでのプレイとは少し違ったムーグやメロトロンをかなり取り入れたプレイを見せているし実験的な試みにも見える。実はオルガンだけでなくシンセサイザーやメロトロンも相当な使い手なのだ、カリフォルニア・ジャムにもその映像が残っているしね。


kotaroblog_burn_inner.jpg 


白のビニール付のインナーバッグ付属
kotaroblog_burn_label1.jpg
TPS 3505 A-1U Porky Mel Trish刻印あり

kotaroblog_burn_label2.jpg

TPS 3505 B-1U Pecko刻印あり

The Grammophoneリムがファーストプレス。パープルのUK盤は音圧が高い。爆音とよく呼ばれるがその名の通りだ。特に低音が異常に効いてるとか、ギター音が歪んでいるとかと言うわけではないが全体的に音が太くズンズン前に出てくる感じ。EMI Recordsリムの盤はよく出てるが、このグラモフォン盤は最近、結構値が吊り上がっている。

kotaroblog_burn_cd.jpg


オマケ。2006年にでた紙ジャケで、UK初期盤を再現したシリーズで、帯は発売当初のものを復刻。

kotaroblog_burn_cd2.jpg


当時のものとしてはなかなかだが、最近出てる紙ジャケはもっと忠実に再現されたものが多い。ただ水上はるこ氏の当時の水色フォントのライナーも復刻されていてGood!インナーバッグは初期盤と違うがこれも付いていた。



スポンサーサイト

category: Deep Purple

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/193-f10994c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。