Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インターステラ―  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓


ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 


インターステラー
たまには映画の話。評判を聞いたのでレイトショーでマシュー・マコノヒー主演の話題のSF「インターステラ―」を見てきました。
まだ公開中なので詳しくは書けませんが、科学考証がしっかりしているので、ありがちな安物臭さは感じませんでしたね。地球滅亡の危機と言えば隕石や地球外生命体の逆襲、未知のウィルスなどが殆どですが、地球環境の激変と言う(異常気象や植物の枯れ死)割と地味だけど現実的な理由によるもので、その辺1時間は結構眠いのですが、ワームホールから他銀河に向かうあたりから怒涛の2時間で、3時間の長丁場もあまり感じさせない内容になってます。超重力による時間の歪の設定が複雑なんだけど(相対性理論が理解できるか)カギになっており、2001年宇宙の旅を彷彿させる哲学となっています。現在では叶わぬ宇宙物語(ワームホールを使って他銀河にワープするなど)なんだけど、科学的に言ってこれしかないだろうと言うリアリズムに拘っているのでかなり説得力はあります。最終的には愛を科学すると言う事に尽きているのですが(ーー;;ノリにのっているマシュー・マコノヒーはまぁまぁとしてアン・ハサウェイは素晴らしいですね。マット・デイモンが割とチョイ役で出てるし、脇もマイケル・ケインやジョン・リスゴーなど重鎮が固めていて結構本格的なSFになっています。右中間ではちゃんと無音だし(笑)リック・ウェイクマンばりのパイプオルガン調の効果音も緊張感を高めてGood!
ブラックホールなどの視覚効果もなかなかのもので、見て損は無いと思いますよ。

kotalog_towa.jpg
何となくSFチックなジャケのピンク・フロイドの新譜「永遠」は次回に。まだ2回しか聞いてないけど、んーリック・ライトに捧げます、かな?
スポンサーサイト

category: Movie

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/171-bb3b7947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。