Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リレイヤー② UKオリジナル盤  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓


ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 

kotalog_relayer_ukus.jpg


前回に続きリレイヤー、アナログ盤です。
向かって左がUKオリジナル盤、右がUS盤です。色味が全然違う。UKの方が全体にグレーぽく、タイトルの枠もUSは赤ぽく塗られている。正直USはコピー感が強い。
1974年リリースで、両面3曲、構成は「危機」に似ている。リック・ウエィクマンが「海洋地形学の物語」に嫌気をさして脱退、メインホース、レフュジーのパトリック・モラーツが加入するのだが、後釜にはジョン・アンダーソン繋がりであのヴァンゲリスも候補に挙がってセッションも行われている。もしヴァンゲリスが加入したイエスは今では想像がつかないが、そうなると90125イエスで全米NO1にはなっていなかっただろうし複雑な所だ。やはり凄いのは「錯乱の扉」で、戦争をテーマにしているのだがその音の密集度、アグレッシブ感はイエスにおいても群を抜いている大作だ。サウンド・チェイサーもモラーツ加入で、クラシカルな曲調からスピード感のあるジャジーで近代的なサウンドになっている。モラーツのスタイルはベンダーを多用したパーカッシブなキーボードスタイルで、金属的な音がこれまでのイエスのスタイルをアグレッシブに変えた。一転「To Be Over」では流麗なソロも披露しいるし、モラーツのソロアルバム他色々聞いたが一番良いプレイをしてると思う。スティーブ・ハウもこのアルバムではテレキャスを全編使用していてレスポール系の音質よりはキンキンな音を出していて音は細いがより一層脳天に突き刺さるような尖った音を出している。「危機」以上に狂気的な演奏をしていて一番へヴィな年齢だったのかもしれないね。

kotalog_relayer_in.jpg 

左UK右US。
kotalog_relayer_misspri.jpg
UK初盤にはミスプリがあって、写真左からクリス、ハウ、アラン、ジョン、モラーツなのだが、表記は写真の順番に準じていない。
その後表記は2列にになって(US盤参照)順番も写真通りに変えられている。のでファーストプレスはこのミスプリある。
kotalog_relayer_back.jpg 

すみません、このジャケ裏は右がUKで左がUS盤です。明らかにUS盤はコピー感が強い。蛇を見ても右のUK盤はくっきり、色も鮮やかだ。このジャケの絵には描かれていない昆虫や要塞があって、CDのブックレットなどにはよく掲載されている。
昔、中学生時代音楽の授業で、何だったか忘れたけどクラッシックの音楽を聞いて、そのイメージにあう絵を描いてくる宿題が出たんだけど、このリレイヤーの要塞と蛇書いて(正確にはトレースして)提出したら無茶苦茶褒められて評価もAでした。音楽教師なのにイエス知らなかったのかな(笑)
kotalog_relayer_innerbag.jpg 
>左がUK右がUSのインナーバッグ。UKは濃いグレーの厚手の紙で、USはぺら紙で薄グレー。両方とも歌詞付。

kotalog_relayer_uklabel.jpg 

K50096-A1/B1(Side 1 Pecko/Side 2 Porky刻印あり) 

kotalog_relayer_uslabel.jpg

Side 1:ST-A-743267AA(Porky刻印あり) Side 2:ST-A743268-BB 
UK両面マト1でジョージ・ペッカム氏のカッティングで、US盤はサイド1のみ刻印有のAA盤。両方とも「錯乱の扉」は凄い爆音で、アランのドカドカドラムが入る前辺りは歪む位の音だ。スーンはその対比でハウのスティールが伸びやかに響いている。違うのはサウンド・チェイサーの音質。UK盤は凄い。まずアランのドラムの抜けが違うし、クリスのブリベースの鳴りが違う。超ブリブリ。US盤は少し引っ込んだ感じで籠った感じがするし、迫力に欠ける。割と安価に出回っているのでUK初盤をお薦めします。あとブルーレイの方も



スポンサーサイト

category: YES

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/168-8e703b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。