Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハンブル・パイ / Thunderbox ~またまたヒプノシスのムフフジャケ  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓


ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 

kotalog_hpie.jpg
別にシリーズ化してるわけじゃないけど(シリーズ化出来るほど所有してない^^;;)またまた官能ジャケです。P・フランプトンからデイブ・”クレム”クレムソンにチェンジして、よりハードにブラック化したパイの1974年、パイとしては8枚目のアルバム。ハンブル・パイってフランプトン時代のはデビュー・アルバムしか聞いた事なくて、フランプトンよりもクレム・クレムソンの方が相性が良いと思う。やはり「Smokin'」がベストアルバムでピークだったと思うが、この「サンダーボックス」はオリジナルが5曲のカバーが半分以上をしめもともとカバー多いけど)、ブラックベリーズのコーラスでより一層ブラックなハードブルースロックとなった。クレム・クレムソンのギターはここでも実に多彩で、スティーブ ・マリオットのこのねちっこいソウルフルなボーカルが苦手な人でも聞きごたえがあるがハンブル・パイを初めて聞く人には「Smokin'」をお勧めしたい。クレムソンのライティングの「サンダーボックス」や「Every Single Day」の歯切れの良いギターサウンドはこのアルバムの聞きどころだ。と言うかブラック傾倒のオリジナル、カバー曲とこういうファンキーなロック曲との差が激しいので、正直に言えば全体的には掴み所のないアルバムだが、最初に聞いた印象とは違い何回も聞くとその多彩で見事に自分のサウンドにすり替えているその能力に魅了された。よく評価としてはジャケの特殊性重視、中身はその次と酷評されているが...たとえば2曲目カバー曲「Groovin' With Jesus」ラップなレゲエ調で、さらにブラックベリーズのコーラスが効いたファンクロックが来るあたり、それから3曲目「I Can't Stand The Rain」。アン・ピープルズのカバーで、ゲスト参加したメル・コリンズのブラスが実に有効に響いている。ビートルズもカバーした4曲目「Anna」はビートルズと聞き比べすると面白い。オリジナルはアーサー・アレキサンダー。クレム・クレムソンのギター主体のオリジナル以外は、カバー曲のアレンジがスティーブ・マリオット化していて面白い。まぁクレム・クレムソンのギターはなかなかですわ。
kotalog_hpie_cover.jpg 

今回このアルバムを取り上げたのは内容ではなくて(笑)官能ジャケシリーズ(笑)、ジャケットが話題になったことで有名で、やはりヒプノシスの実に男心をくすぐる鍵穴覗き込みジャケデザイン。この鍵穴自体も怪しい(笑)インナーバッグにトイレにエロティックなスタイルで座る女性の陰部付近が見えると言う、この見え方が素晴らしい秀逸ジャケだ。多分ジャケ買い多いんじゃないかな。
kotalog_hpie_inner2.jpg

裏もこのように風呂で戯れる(笑)女性2人。こちら側のインナーバッグは鍵穴には対応していない。
kotalog_hpie2.jpg

裏ジャケのイラストもなかなか雰囲気ありますね。
kotalog_hpie_label.jpg

これは米盤オリジナル。お店の方の情報では契約上の問題から英盤は存在しないとのこと。結構な割合で米盤に巡り合えます。
作りがしっかりしているので美品が多い。
A&M SP3621 S-1 SP3622 S-1
kotalog_hpie_hikaku.jpg 

ジャケが面白いので結構売れていた2009年のSHM-CD紙ジャケ。このギミック・カバーが完全再現されている。2007年の24bitリマスター音源使用。
kotalog_hpie_german.jpg 

そのSHM-CDの中に入っていたシリアルナンバー付のドイツ盤のレーベルのカラーコピー。やはりUK盤が存在しない証拠でしょう。欧州盤はこのドイツ盤がレア。
 
スポンサーサイト

category: Humble Pie

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/157-ae010971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。