Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

映画「All You Need is kill」とYESの新譜「Heaven & Earth」  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓


ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 

All_You_Need_Is_Kill.jpg
明日は休み~フルタイムで休めるのは何か月ぶりだろう?テンション上がってレイトショーで「All You Need is kill」を見てきました。トム・クルーズはどんな作品に関わらず好きなので全部映画館で観てます。無条件で好きだなぁ、これぞムービースターって感じで。あれ?前にも書いたかな?桜坂 洋氏著で、安倍 吉俊氏イラストの日本のライトノベルなんだけど、その一切を見ていなくて何の情報も受けないまま見てきました。このタイトルが鍵となっているので、この原作通りのタイトルが良いと思うのだけど、米はキルってワードに敏感なのかな?「Edge Of Tomorrow」という如何にもというショーもないタイトルに変えられている。日本人はドラえもんのタイムマシーンや比較的SFチックな未来道具に憧れがあるのでこの手のタイムループをテーマにした映画はご馳走である。SFの王道を行くノベルをトム・クルーズが演じれば面白くないわけが無い!トムが演じることで非常にスムーズで物語に引き付けられた。まぁ最終的にも王道で終わるのだが最後のトム・クルーズの表情にやられてしまうのだ。一応エイリアン侵略がストーリーなんだけど、そこは特に触れなくてもOKな所が良いですなぁ。まぁこの手の映画はこけ落とされるのが一般的なんだけど、私はトム・クルーズが好きなのでパーフェクトです。

kotalog_yes_heavenearth.jpg

で、帰ってきたらこれが届いてました。YESの新譜「Heaven & Earth」です。新ボーカル、ジョン・デイヴィソンを迎えたスタジオアルバム。何も確認しないで初回限定の3400円+税のを購入したのだけど、DVDでも付いているのかと思ったらコースタ^とポスター、意味不明なICカードステッカーが付いていてSHM-CDと紙ジャケの値段..んー使わないポスターとコースターは要らないのでライブDVDでも付けて欲しいね。紙ジャケはOKだけど。相変わらずビューティーなロジャー・ディーン氏のアートワークにちょっと過去にはない幾何学的な模様のイエスロゴ。まだ聞いてません。ただ評価見てるとかなり酷評ですねぇ。多分最近のエイジア的な音になってるんだろうなぁ?しかも過去にオファーして実現しなかったあのロイ・トーマス・ベイカーがプロデュース、何となく音が見えたな(--;オレンジのステッカーは今秋来日するスケジュールです。なんと連休に東京ドームシティホールでのライブなので見に行くことにしました。もう友人にチケット頼みましたよ。今回のライブはこの新譜からもするけど、「こわれもの」「危機」の両アルバムを完全再現するとのこと。メンツは違えど「危機」をステージで見るのは最後になるのかなぁと思い目に焼き付けておこうと思います。ああぁ聞くのが怖い、プログレってなかったらどうしょう?

連休中にレインボーの「Down To Earth」アップします!





スポンサーサイト

category: Movie

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/154-5cf4e484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。