Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「GET YER YA-YA'S OUT !」の続き...  

文字色ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 
kotaroblo_stones_liveyayas.jpg 
「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト」の続き。今更ながら2009年に発売された40周年記念デラエディ盤。
kotaroblo_stones_livebook3.jpg
このアルバムは当初サポートアクトであるB・Bキングとアイク&ティナ・ターナーのライブテイクを合わせた複数枚のリリースをストーンズサイドは望んでいたのが1枚でのリリースとなったもので、2009年に待望のDVDの映像つきでリリースされた。1969年の映像には「オルタモントの悲劇」の「ギミーシェルター」もあるが、この特典映像も貴重なものだ。日本版のみSHM-CDと紙ジャケットが付いているデラックス盤だ。
kotaroblo_stones_livebook2.jpg 
箱を開けると56ページからなる米国編集オリジナル・ブックレットと当時のポスターのレプリカ(デヴィッド・バード氏のデザイン)
kotaroblo_stones_livebook.jpg 
写真満載で、キースとジミヘンの2ショットもある。

kotaroblo_stones_yayaslpcd.jpg
SHM-CDシリーズでお馴染の紙ジャケとレーベルの写真カード。このカードにはシリアルナンバーが書いてあり06757だった。

kotaroblo_stones_livecd.jpg
左よりオリジナルリリース、「放蕩むすこ、ユー・ガッタ・ムーブ、アンダー・マイ・サム、アイム・フリー、サティスファクション」のボーナストラック、B・Bキングとアイク&ティナ・ターナーのライブテイク、ボーナスDVD内容はボーナスCDと同じ、の4枚組である。このオリジナルリリースのSHM-CDの音質はかなり良く、良い音してますねぇ~ シャリっとしたキースのギターがより一層くっきりしている。当時の録音としても良い音なんだよね。
当時複数枚リリースの予定だったB・Bキング等のサポートアクトのライブもCD化され、これも素晴らしい音質で聴ける。やはりキング・オブ・ブルース!曲は知らなくても自然と口元がチョーキングする時の口になってしまう。ティナ・ターナーは「ギミー・サム・ラビン」から「ダンス天国」で誰しも聞いた事があるノリノリ・ナンバーで素晴らしいね。これは完全にリリース計画になっていた音源だね。是非とも映像もDVDに入れて欲しかったね。このBOXとオリジナルUKLP盤を揃えていれば、60年代最後を飾るR&Rの帝王のUSツアーの花丸であるMSGがコンプリートされる。今更ながらの紹介だけど是非とも揃えたい逸品でしょう。

kotaroblo_stones_dvd1.jpg 
ボーナスDVDは疑似サラウンドマシーンVictorSU-DH1を使用。完全なサラウンド感覚は無理でも、オーディエンスの出す音がかなり頭を駆け巡る感覚は得られる。音響効果も3にしておくと大ホールのエコー感で臨場感はアップする。かなり重宝してます。
kotaroblo_stones_dvd3.jpg 
放蕩むすこ」「ユー・ガッタ・ムーブ」のキースとミックのアコウスティックシーン。決して無茶苦茶プレイが上手い訳ではないが、味があるよね。ドブロを弾くキースにミックも「イイネ」と声掛けも。この2人の距離感がバツグンで良い。プレイ中に開放弦でチューニングするのだけどその仕草が実に格好良い。ロック・ギターをプレイする人なら一度は憧れるロック&ブルーズギターの第一人者だ。
kotaroblo_stones_dvd4.jpg 
ブックレットにも載っているのだが、このDVDにも2人の会話と、ジミヘンの少しだけ楽屋でプレイする姿も撮られている。実に貴重だ。他にもジャニス・ジョップリンもちらっと。この2人にしては和気あいあいと優しい雰囲気だった。
他にもこのアルバムのジャケット写真であるチャーリー・ワッツがロバに乗るシーンなどが面白おかしく撮られている。短編だがかなり貴重で面白い映像だ。


 


スポンサーサイト

category: Rolling Stones

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/126-2aaec19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。