Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Imagine続き John Lennon Plastic ONO Band  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 

kotaroblo_imagin2.jpg 
1971年「Imagine」
今更説明無くしても有名なアルバムだが、「イマジン」だけが浮いた印象で収録されており、他はあまり纏まった楽曲の流れでは無く、イマイチ散漫な印象を昔から受けた。「イマジン」があまりにも人の心を揺さぶる曲だからであろうか?中には「How do you sleep」なんてポールをあからさまに批判する曲も入っていて(これも説明は要らないでしょう)平和なんだか恨みなんだかと思うとちょっと引いてしまうんだなぁ。でも「Jealous guy」や「Crippled Inside」「Oh My love」楽曲としては好きな曲はいっぱいあるから何だかんだ言っても昔から良く聞いてた。ニッキー・ホプキンスのピアノやジョージ・ハリソンのドブロ、スライドギターなんかもいい味出してるし、ドラムスにはイエスのドラマーとして現役のアラン・ホワイトが担当している。アランはプラスティック・オノ・バンドに呼ばれた時冗談かと思う位ビビったと言っている。このカバーデザインと写真はオノヨーコが担当している。

kotaroblo_imagine_insert.jpg
ジャケには一切情報が記録されていないので、インサートが必要となる。ここには曲目と参加メンバースタッフ名が渦巻き状に書かれてある。

kotaroblo_imagine_insert2.jpg
裏面は歌詞カードになる。

kotaroblo_imagine_poster.jpg
ポスターがついている。素材はキャンバス地のような紙質で、イマジンを弾いた白いピアノのもの。このピアノはもう閉館してしまったが、さいたま市にあったジョン・レノン・ミュージアムに展示してあった。勿論触ってはいけなかったが、私が行った時はたまたま近くに誰も居なかったので”ミ"の音を出してきた(笑)感激だった。もう一度行きたかったなぁ。入ってからすぐ見られる最初の10分のフイルムを見てマジで泣いてしまった。
kotaroblo_imagine_photo.jpg 
フォトカードつき。最近は結構このアルバムが市場で見掛ける。私は4年ほど前にこのUK盤を購入したが、ほぼ綺麗な状態でもさほど値段は高くなかった。大体綺麗な状態のものが多い。
kotaroblo_imagine_spain.jpg 
スパインは絞り付き。絞りもしっかり。
kotaroblo_imagine_label.jpg 
Side-1 YEX865-1U Peorky刻印あり
kotaroblo_imagine_label2.jpg 
Side-2 YEX866-1U Pecko刻印あり UKファーストプレス
まだジョン・レノンもアップしてなかったし、ストーンズもまだなのでまた順不同でアップしたいと思います!
今回やっつけな感じで御免m(_ _)m
何せ週末は当ブログ主宰であるコタローがこの様な事に↓
kotaroblo_kotaro_wash.jpg

画像にはあまり写ってないけど全身真っ黒れす。居ないいないと家探ししたら天井裏からか細い声が...
それからもここに引っ越すと言わんばかりに腹減るまで出てきませんでした(--#この後大っきらいな風呂へGo!
それからフレグランスな香りを漂わせてたよ~
スポンサーサイト

category: John Lennon

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/123-5bb3dea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。