Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

YES渋谷公会堂4/18見て来ました。  


kotablog_yes2012live.jpg 
4月18日のYES2012ジャパンツアー、渋谷公会堂でのステージを見て来ました。丁度出張で(^^;
上手く見られて、 しかも 知り合いにの人にチケットの世話をして貰って2列目の中央よりやや右の席、
そう、あの巨人クリス・スクワイア の真ん前で 見て来ましたよ老若男女というよりは、老々男女といった
感じの客層だった。無理もない40年もやって ればファンも歳食うわ けだ。ほぼ50オーバー、中に40代
(私)若くて30後半かな。今回急遽ボーカルチェンジしたの でツアーパンフは無しだった。


kotablog_shibuyakoukaido2.jpg
もち写真は御法度なので公会堂の前写真のみで、CCレモンホールよりはいいよね、名前。イエスの
初来日も72年のここ でした。(勿論見てないけど)あのころのメンバーはもうクリス、S・ハウ、アラン・
ホワイトと3人で、今回ジョンはジョンでも グラスハマーと言うバンドから声質が似てるジョン・デイヴィ
ソンと言うボーカリスト..これもイエスの新譜「フライ・フロム・ヒ ア」からの新ボーカル、べノア・
ディヴィッドが病欠での代役?元々往年のイエスファンはジョン・アンダーソンの代役がベノア だろ!と言い
たい所なのでしょうが、当分はこのそっくりさんシリーズで通すつもり?らしい。キーボードはこれも
アルバム「ド ラマ」の再現を狙ったジェフ・ダウンズが務め、なんとこの日だけあの「マシーン・メサイ
ア」 を披露してくれたのだ!この曲は つまり期間限定、ジョン・アンダーソンが居る間は絶対聞けな
い代物 で、東京、大阪を通して4日の間でこの日だけのセット リストだった。この曲はキーボードが
オリジナル のジェフなのでがっちりかみ合った演奏でなかなか聞き応え有った。他の 曲は
「光陰矢の如し」以外 はほぼ前回の来日で見ているのでラッキーだ。そのジェフですら59歳という
、他65歳とか64歳 とか.. 過去の事を言っては勿論お話にならないが、続けられている事に敬意
を表し、ファンを大事にする クリス・スクワイア の姿勢に脱帽だ。その間で殆ど素人くさい代役
VoJ・デイヴィソンもかなり練習した のだろうね、えらいえらい。ただステージ ング等はど素人。
両隣に竜神雷神が立っていれば緊張 Maxだろうね。まぁ良くやったと褒めるが、私は病欠の
D・べノアの方 がジョン・アンダーソンに くりそつで、歌も上手い気がした。何せこの方線が細く
、ナヨナヨしていて好かん。(好きな人ゴメン)
20分越えの「Fly From Here」もやってくれたし、セットには不満もあるが予想よりははるかに楽し
めたステージだった。 次はジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンが復帰しての45周年ツアーで
来日して欲しい。(切願)
2012年4月18日(水) 渋谷公会堂  Setlist

 1.Yours Is No Disgrace
2.Tempus Fugit
3.I've Seen All Good People
4.And You And I
5.Steve Howe Solo~Solitaire
6.Steve Howe Solo~Ram                 
7.Fly From Here - 組曲 -
8.Machine Messiah
9.Owner Of A Lonely Heart
10.Starship Trooper
- encore -
10.Roundabout
スポンサーサイト

category: コンサート

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tag: YES  2012  来日  渋谷公会堂  フライ・フロム・ヒア 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/12-633aed35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。