Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

福井越前市そば蔵谷川は在来種の蕎麦を食べられる希少な名店だ  

文字色ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)
 
kotaroblo_soba_tanikawa.jpg 
珍しく食レポを..
娘の大学の関係で福井へ。と言えば越前そば。で越前市にある「そば蔵谷川」へ。
最近民家を改造して蕎麦屋さんを立ち上げるお店多いですね。初めて伺ったので間違えて本当の玄関に入ってしまった(^^;お店はかなり綺麗で20人から多くて30人位入れるかなぁ、早めに行ったので座れましたが続々とお客さんが。
このお店は最近では珍しくなったと言う在来種の蕎麦粉を使用しており、さらにつなぎなしの蕎麦粉10割のそばで有名な名店のようだ。因みに蕎麦通でも何でもありませんし、喉越しをどうのこうのなんて分かりませんど素人です。
kotaroblo_soba_menu.jpg
普通、通人はもりそばを頼むのでしょうが好きなものを頼んでいくともりそばが入っていないと言う..後で家族会議した所通じゃないんだから好きな物食おうよ、という結論で、頼んだのが
kotaroblo_soba_mori.jpg

おろしとろろそば 800円

kotaroblo_soba_3.jpg 
にしんそば 1,000円 にしんがほろほろととろけるよう。柚の一かけが何とも爽やかな。
kotaroblo_soba_kake.jpg 

かけそば 750円 削り節入ってます。
粗引きな部分と細かくひかれた部分が同居した、弾力あるのにほろほろと噛める蕎麦。強く効いた鰹だしがなかなか強烈だったなぁ~器も拘ってます。決してリーズナブルではないけど、1年低温貯蔵した蕎麦を一日分だけ毎日挽くと言う手間を考えたら当然ですな。大変美味でした。 外に出たら行列が...狭い狭い表通りを三重や愛知、尾張小牧、新潟と遠方からかなりの蕎麦通が食しに来ていた。マイクロバスも2台来たのには驚いたなぁ。是非お立ち寄りを。
スポンサーサイト

category: 食う

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/119-b8f47fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。