Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デビッド・ボウイ / The Rise And Fall Of 「ZIGGY STARDUST」 and The Spiders From Mars  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m


banner (1)


kotaroblo_dbziggy.jpg 
今週の一枚はDavid Bowie
1972年発売の「ジギ―・スターダスト」。「スペース・オディティ」からのSF思考により、作品もビジュアルもより一層グラムロックへと傾向していった。タイトルも正式には「The rise and fall of Ziggy Sutardust and The Spiders From Mars」という異星から来た架空のロックスター、ジギ―・スターダストとそのバンド、スパイダーズ・フロム・マーズの栄枯盛衰をテーマにしたコンセプト・アルバムだ。大昔レコードコレクターズで読んだけどボウイって結構家庭環境が複雑で、架空の人格を作る事で自分自身を反映させていたのではないかと思うし、突然仮面を脱いだのも精神状態の破綻だったと言う。ゲイをカミングアウトしたり、奇抜なファッション(山本寛斎の衣装も着用してたね)やメイクがド派手でD・ボウイのグラムロック時代を決定付ける一枚だ。内容は5年後に滅びる地球にロック・スターの救済者が降り立ち誘惑者、悪魔、天使、受難者などの役を演じ波紋を巻き起こす内容らしい。正直とてもマンガチックだが、フォークロック的な繊細な曲作りでグラムロックはちょっと..と言う人でも十分楽しめるし、コンセプトアルバムと言うほど連続性が無いので単曲として楽しめる。
kotaroblo_dbziggy2.jpg 
ジャケットはラミネートコーティングこそはされていないが、艶のある紙質のジャケット。
曲は全てボウイの作詞作曲。1曲目の「Five Years」は5年後に地球は滅ぶ、5年しかないんだと言う事を切に歌い上げているが、実にアコウステックでストリングスの効いた静かなる演奏の中に訴い掛ける。危機感迫りくると言う感じではなくD・ボウイの切実な叫びのみが印象付けると言う対比で逆にインパクトがある。A-2「Soul Love」はラテン系のリズムに乗りながら進むポップな曲。ボウイのサックスの味付けがまた良い。A-3「Moonage Daydream」はミック・ロンソン全開、泣きのギターソロが素晴らしい。A-4「スターマン」、言わずと知れた大ヒット曲だがやはりこれもフォークロックというか、何処かカントリー臭い所もある曲だがとにかくストリングスに乗って歌うサビメロが素晴らしい。ちょっと「虹の彼方へ」に似てる様な気もするが..
B面に行って「Lady Stardust」ミックのピアノの調べに乗って歌い上げる、ステージ上のボウイ自身を歌っているのかな?これもとても繊細で綺麗な曲で、ビリー・ジョエル風に聞こえるほど。B-2「Star」ジギ―が地球で異星人スターとして活動している曲で、自分は人気者であるという、逆に取ればそれも風前の灯かと連想させる。B-4「Ziggy Stardust」タイトル曲で、栄枯盛衰でいえばそろそろ衰の部分に差し掛かる。イントロのギターフレーズが格好良くて、私も高校時代にコピーしてい結構悦に浸っていたっけ。B-5「Suffragette City」、婦人参政権の街とはちょっと意味が分かりませんが、異星人ロック救済者もこの辺で衰退したと言う事なのか。テンポアップのR&Rな曲で、ギターリフやエンディング何かも実に格好良い。ライブ演奏回数も多い曲なので目をつぶればSuffragette City!とシャウトするボウイの仕草が思い浮かぶ。ラスト「Rock'n roll suicide」邦題「ロックン・ロールの自殺者」これでこの物語も終演を迎える。何か物悲しくて架空と言うよりはD・ボウイ自身に置き換えられて聞いてしまう。Wonderful!と叫ぶ声に虚しさが心に響くのはこの頃のボウイの心境だったのかもしれない、と勝手に思う。最後に鳴るチェロ?が実に切ない。
何度聞いても本当にボウイの心情が心に染みる良いアルバムだなぁ~

kotaroblo_dbziggy_insert2.jpg


インサートには歌詞カードと4人のフォト。D・ボウイの奇抜ファッションとミック・ロンソンのホモセクシャルなステージアクトが特徴だったね。
kotaroblo_dbziggy_insert.jpg 

kotaroblo_dbziggy_label.jpg 
英RCA  BGBS0864-1E BGBS0865-1E のUKファーストプレス。
最近このファーストプレスもあまり市場で見掛けなくなった。繊細な曲にはUK盤がよく響く。

↓注!音出ます 


スポンサーサイト

category: David Bowie

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/114-1891779c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。