Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

RUSH:トリオバンド③ 移籍後初のRUSHのTime Machine Live In Clevelandは名盤「Moving Pictures」全曲再現と6月に出る新譜からの楽曲も入って..とにかく凄い  

kotablog_rush1.jpg 
トリオバンドとして私の中での最高峰は、やはりこのRUSHでございます。昔コピーバンドもやっていた事もあり(ただし4人で)馴染みは深い。この度レーベルを移籍して初のライブ盤だ。私はブルーレイを輸入盤で購入。しまったこのツアーにはThe Real History of RUSHエピソード2と17という、本人達が演ずるコメディーがオープニングとハーフタイムに用意されていて(結構1話1話長い)字幕が無いので雰囲気は掴めるが、殆どギャグや話のニュアンスが分からない(T T)高くても字幕の付いた邦盤をお薦めします。過去にオフィシャルで出ている映像の殆どを見ましたが、最近流行りの再結成や、キャリア40年クラスの大物ロックバンドがそうであるように、年を食えば演奏も、若いころ持っていたテンションやグルーブが衰えてがっかりする事しかりだが、RUSHはパワーが衰えないどころか、出る度に技術は勿論、パワーやノリが増しているような気がする。特に今回のタイムマシンツアーは名前の通り往年のヒット曲は勿論、ムービング・ピクチャーズを曲順のまま再現するというラッシュファンなら一度は聞いてみたい夢が叶っている。このムービング~が始まる前にまた寸劇(笑)が始まるのだがこれがまた面白いし、繋がりもじつに凝っていて面白い。その他にもSet Oneではいままであまり演奏してこなかった曲が数曲入っており新鮮だ。さらに、今年の6月に出る最新作、「クロックワーク・エンジェルズ」からBU2B、Caravanと言う曲も早くも2曲披露している。
kotablog_rush2.jpg
30周年はドイツのフランクフルトでのオフィシャルだったが、今年は全米で初めてラジオソースに掛かったと言うクリーブランドでのライブ映像で、じつにオーディエンスの反応も良く今までの中でもベストではなかと思う。とにかくトム・ソーヤからライムライト、魔女狩りからヴァイタル・サイン、この曲順こそ一聴の価値あり。英語が苦手な方は字幕付き日本盤Blu-Rayを!
kotablog_rushlive.jpg
掴みだけでも。後は購入して見て下さい。ルックスはさすがにそれなりになって来たけど、演奏技術はさらに磨きがかかっている、この歳になっても。凄すぎる。
1. オープニング映像: The 'Real' History of Rush: Episode 2 "Don't Be Rash"
2. ザ・スピリット・オブ・レイディオ
3. タイム・スタンド・スティル
4. プレスト
5. スティック・イット・アウト
6. ワーキン・ゼム・エンジェルズ
7. リーブ・ザット・シング・アローン
8. フェイスレス
9. BU2B
10. フリー・ウィル
11. マラソン
12. サブディヴィジョンズ
13. オープニング映像: The 'Real' History of Rush: Episode 17 "...and Rock and Roll is my name."
14. トム・ソーヤ
15. レッド・バーチェッタ
16. YYZ
17. ライムライト
18. ザ・カメラ・アイ
19. ウィッチ・ハント
20. ヴァイタル・サインズ
21. キャラヴァン
22. モト・パーペチュオ
23. オマリーズ・ブレイク
24. クローサー・トゥ・ザ・ハート
25. 2112 オーヴァーチュア/ザ・テンプルズ・オブ・シランクス
26. ファー・クライ
27. ラ・ヴィラ・ストランジアート
28. ワーキング・マン

スポンサーサイト

category: DVD(Blu-Ray)

thread: 洋楽ロック - janre: 音楽

tag: RUSH  Time  Machine  トリオ  ゲディー・リー  ニール・パート  アレックス・ライフソン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotarotail.blog.fc2.com/tb.php/10-fa858692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。