Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Black Widow Ⅲ  


blackwidow3.jpg

Black Widow Ⅲ 1971年
ブラック・サバスと双璧の黒魔術ロックのブラック・ウィドーの三枚目でラストアルバム。
元々、ステージで儀式やっちゃったり、ドロドロとしたアートロックをやってたんだけど、このアルバムでギターが変わったり音楽性も緩やかに軟化してプログレサウンド寄りのハードロックを展開している。ただブラス系も混ざったりその辺クールなアート系も死守しているので、この辺プログレ、ヘヴィー等々色んなロックファンには支持が得られそうだが、コンセプト的にはファーストで打ち出したものとはかなりズレてきたところが短命に終わった原因かもね。


blackwidow4.jpg


ブリティッシュロック好きにはたまらないフレーズが結構使われていて、メロトロン鳴らしながらフレーズアウトしていくような往年のハードロックバンドが幾度と演奏してきた祖となっているのかもしれない。ただラストの曲「Old Man」ではその流れから完全にヘイ・ジュードの後半と思わしきフレーズを超大胆に取り入れている。この辺B級の極み。私的ですが大変好きなサウンドでもある。


blackwidow5.jpg

勿論黒のインナー付。Black Widowとはクロゴケグモの事で、受精の時にオスを食べるメス毒蜘蛛。オスを食い殺すことでWidow、未亡人になることからだそうだ。
blackwidow1.jpg

S 64562 A1

blackwidow2.jpg

S 64562 B1

CBSのオレンジレーベル。音質は結構ラウドで迫力あり。

スポンサーサイト

category: Black Widow

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。