Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日曜の夜はアリソン・クラウスの「New Favorite」、月曜の朝はストーンズの「Doo Doo Doo Doo...(Heartbreaker)」  

kotablog_breakfirst.jpg 
今日は朝から抜けるような青空で、ここの所仕事が忙しくてリラックスした日曜を送りたかったので猫の額程度のベランダで朝食をとる事にしました。厚切りトーストにマーガリン、リンゴジャム(たっぷり)塗って、シナモンパウダーをお好みで振り掛け、クリームチーズをのせてトースターでカリッカリに焼き上げます。これが美味、一度お試しあれ。ベーコンはブロックで買い、厚切りでオーリーブオイルでカリカリに焼き上げ、スクランブルエッグは卵に牛乳、塩コショウを入れかき混ぜ砂糖を少量加えるとホテルの様なふわふわになりますよ。いやぁ~絶品でした。
kotablog_alison.jpg 
そんな日曜の夜のお供に聞くのは米ブルーグラスシンガーでフィドル奏者のアリソン・クラウスとユニオン・ステーションの「New Favorite」です。昨年新譜が出ましたが、これはもう10年以上前のアルバムですが日曜夜にはこれがピッタリ。誰だったか忘れましたがあるミュージシャンが「俺は天国には行かない、天国にはアリソン・クラウスのエンジェルボイスが無いから」うろ覚えですが確かこんなアメリカン臭い事を言ったミュージシャンが痛そうな、いや居たそうな..私もエンジェルボイスとかの触れ込みのシンガー聞いてきましたが、アリソン・クラウスほどエンジェルボイスが適切な表現なボーカリストは居ないでしょう。このアルバムはユニオンステーションとのコラボなので、カントリーぽい楽曲もあるのですが、彼女の持ち味はオーソドックスなカントリーからよりポップな色付けをして、それまでのブルーグラスのローカルなイメージを払拭した所が受けているのだと思います。





 
彼女は2009年の51回グラミー賞の2部門を獲得したロバート・プラントとのアルバム、「Raising Sand」で相当有名になりましたが、このアルバムは私の感覚ではロバート・プラントよりのアルバム作りな感じがしてアリソン・クラウスを聞くという観点では好きではありません。でもこのジャケ写は実に良い親子像のように写ってて、しかもモノクロで渋くて好きです。ロバート・プラントは正直Zepの頃の半分も高音域が歌えなくなっているので、この領域は新境地でこれからはこの筋で行くしかないようですね、悲しいけど現実だわ。
kotablog_risingsand.jpg



子供の頃から、日曜「サザエさん」を見た後からテンションが下降して行く性格で、月曜は↑↑で行かなくては1週間持ちません。そこで必ずではないけど、ストーンズが役に立ちます。、このアルバムの中で一番ファンキーな楽曲「Doo Doo Doo Doo.(Heartbreaker)」が月曜の陰鬱な雰囲気を吹き飛ばしてくれますね。このSHM-CDシリーズはほぼ購入して、全てi phoneに落としてあります。この辺やはりアナログは適してませんよね。
ストーンズってキースやブライアン・ジョーンズ、ミックテイラー、ロン・ウッド等のギターサウンドによる形成が殆どだけど、この曲のビリー・プレストンによるクラヴィネットのグルーヴは最高です。バックのホーンセクションも抜群。
例え異色だとはしても、このノリはミック・ジャガーにしか出来ないノリではないかと。脳みその3分の一はロックで形成されているコタローにとって曲のチョイスは重要なのです。
 kotablog_stones.jpg




スポンサーサイト

category: CD

tag: アリソン・クラウス  ブルーグラス  ロバート・プラント  ローリング・ストーンズ  山羊の頭のスープ 
tb: 0   cm: 0

はじめまして、コタローです。  

はじめまして、kotaroと申します。
kotaroとは我が家のまだ1歳に満たない飼いネコの事で、現在私のオーディオセットの上に乗ろうと虎視眈眈と狙っております。所有のCDやLPにもちょくちょく手を出す始末でくちゃくちゃにされる前にブログ化しようかな。。と思いまして。実は仕事上のウエブやブログ管理、一応ヤフーカテゴリーにも掲載されておりますあるロックバンドのサイトを運営していたり、もうこのほかにブログ書く余裕など無いのですが、隠れ家のような場所が欲しくなって立ち上げてみました。タイトルはどれ考えても恰好良いタイトル思いつかなかったので、猫の..名を借りました(^^; 
不定期更新で、あまり積極的には出来ないかも知れませんが、主に70年代~80年代のCDやLP、食や電化、オーディオなど何処にもあるようなブログですがどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
 




category: CD

thread: 洋楽CDレビュー - janre: 音楽

tag: heron  ヘロン 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。