Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

70年代王道ROCKのオリジナル盤の魅力にハマり、初心者マークですが収集中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Leon Russell ~今年も大物が旅立ちました(T T)  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓
ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)  InstagramインスタグラムへGO!!


kotaroblo_russell1rd.jpg

Leon Russell 1970年
今年も沢山のミュージシャンがこの世を去りましたね。ボウイ、グレン・フライ、モーリス・ホワイト、ジョージ・マーティン、キース・エマーソン、プリンス、冨田勲、ピート・バーンズ、グレッグ・レイク、ジョージ・マイケルなどなど...60,70年代に活躍した大物が次々と旅立ってしまいました。このアルバムのレオン・ラッセルもその一人。私は高校生の頃、レコード数千枚所有のロック好きの先生にバングラデッシュ・コンサートをテープにダビングしてもらい、その時にレオン・ラッセルを色々教えて貰った想い出のミュージシャンなので惜別の思いも一入。
A Song For Youの切ないメロディがより切なく聞こえます。
kotaroblo_russell2rd.jpg

実にミュージシャンズ・ミュージシャンで、カバーされること数多く、このアルバム他でもマスカレードやスーパースターなどソングライティングでも才能は認められている素晴らしいミュージシャンだ。風貌もそうだけど、その演奏スタイルは怪演で感情の全てをぶつけるようなスタイルは記憶にも残る。このアルバムはスワンプ色満載だったり、それでいても優しいメロディを持った曲もあり多彩である。
若すぎるし、早すぎる死にショックだった。

kotaroblo_russell3rd.jpg 

AMLS 982 A1*T

kotaroblo_russell4rd.jpg

AMLS 982 B1*T
英国オリジナル盤



2017年も変わらずゆったりやりますので宜しくお願い致します。m(_ _)m

スポンサーサイト

category: Leon Russell

tb: 0   cm: 0

RUSH~Permanet Waves (永遠の波)  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓
ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)  InstagramインスタグラムへGO!!




kotaroblo_rushper1.jpg  

>RUSH 「Permanet Waves」1980年
ラッシュが世界的にメジャーとなる足がかりとなった出世作と言っても過言でないアルバム。
看板曲となるThe Spirit Of Radioは、これまでにないコンパクトにポップ性を出したスマッシュヒットで、これまでの長尺で難しく捉え難かった音楽性を少しラジオソースを意識したかのように変えてきた、分岐点とも呼べる内容である。ゲディ・リーもこれまでのシャウトに近いハイトーンヴォイスをかなり抑えめにした所がよりファン層を増やした要因かも。ドラマテックな展開がツボのFreewell~自由意志や、プログレ性高いがこれもいままでよりコンパクトに纏めた「Jacob's Ladder」や「自然科学」などこの辺は歌詞やギターフレーズなどラッシュらしさもしっかり残っている。

kotaroblo_rushper2.jpg  


驚くことにゲディ・リー以外はルックスもこの時点で変わっている。これまではロン毛のいかにもプログレハードを貫いてきたが、髪もカットしてスタイリッシュなルックスに。プロデュサーに名を連ねているテリー・ブラウンの仕事もベストで、次作Moving Picturesに繋がる作品となった。

kotaroblo_rushper5.jpg 


裏面が歌詞カードとなったインサート付き。The Spirit of radio ではこれまでのファンタステックな世界よりもより現実的な社会風刺な歌詞が鮮烈でしたね。アレックス・ライフソンの紅顔の美青年さは何とも..かわゆい。

 kotaroblo_rushperus.jpg 

kotaroblo_rushtai.jpg 

Chicago Daily Tribuneからのクレームによりこの見出し部分がカット、米盤や一部地域では回収されている。日本盤はそのクレームの訴え、法律外なのかそのまま発売されていますが、リマスターCDのジャケを見るとやはり塗りつぶされています。私は英盤の回収前、後両方所有しているが、回収後の修正ジャケの新聞はどことなくぼやけていてコピー感ありあり。



kotaroblo_rushper3.jpg 

9100 071 1Y/1

kotaroblo_rushper4.jpg 

9100 071 2Y/1



英マーキューリ オリジナル盤



category: RUSH

tb: 0   cm: 3

Black Widow Ⅲ  


blackwidow3.jpg

Black Widow Ⅲ 1971年
ブラック・サバスと双璧の黒魔術ロックのブラック・ウィドーの三枚目でラストアルバム。
元々、ステージで儀式やっちゃったり、ドロドロとしたアートロックをやってたんだけど、このアルバムでギターが変わったり音楽性も緩やかに軟化してプログレサウンド寄りのハードロックを展開している。ただブラス系も混ざったりその辺クールなアート系も死守しているので、この辺プログレ、ヘヴィー等々色んなロックファンには支持が得られそうだが、コンセプト的にはファーストで打ち出したものとはかなりズレてきたところが短命に終わった原因かもね。


blackwidow4.jpg


ブリティッシュロック好きにはたまらないフレーズが結構使われていて、メロトロン鳴らしながらフレーズアウトしていくような往年のハードロックバンドが幾度と演奏してきた祖となっているのかもしれない。ただラストの曲「Old Man」ではその流れから完全にヘイ・ジュードの後半と思わしきフレーズを超大胆に取り入れている。この辺B級の極み。私的ですが大変好きなサウンドでもある。


blackwidow5.jpg

勿論黒のインナー付。Black Widowとはクロゴケグモの事で、受精の時にオスを食べるメス毒蜘蛛。オスを食い殺すことでWidow、未亡人になることからだそうだ。
blackwidow1.jpg

S 64562 A1

blackwidow2.jpg

S 64562 B1

CBSのオレンジレーベル。音質は結構ラウドで迫力あり。

category: Black Widow

tb: 0   cm: 2

特許除電ブラシ SK-Ⅲ   

sk2.jpg

あああああ~~~~~~もう何ヶ月更新してないんだろう
そのブログサボってるこんなん買いました。
LPレコード表面の3000~20000Vの摩擦静電気の帯電を軽減する魔法のブラシです。
私もブラシゆえ購入をずっと迷いましたが、インスタの情報にて購入を決意、今では買って良かったと満足しております。
sk22.jpg



使用法は金属部分を必ず持ちながら溝に沿って埃を取るだけです。
正直ブラシを使う前に洗剤水洗いして、乾燥させて少し拭き拭きして洗ってからの方が良いです。
まぁ簡単に言うと特殊な毛先から人間がアースとなって放電させて帯電を取り除くというものです。
最初は疑心暗鬼だったですが、すぅ~と埃が取り除かれプチプチも軽減しましたよ。全く無くなることは流石にありませんが、何が良いって
簡単。力も要らないし。色々組み合わせれば結構極限まで帯電、埃から悩ませられなくて済むかもね。
私はamazonで注文しました。

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

England / Garden Shed  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓
ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)  InstagramインスタグラムへGO!!



kotaroblog_england.jpg


England / Garden Shed 1977年
人間は一度楽をすると戻れないもので、インスタグラムに嵌るとパソを開けることすらしなくなるのね。随分久々の更新となってしまった
m(_ _)m 英国EU離脱のタイムリー(笑)なEnglandのファーストで唯一のアルバム。
とにかくジャケが秀逸ですね~赤オレンジにEnglandの文字、貴賓貴族の情緒漂わせてます。ラミネートコーティングで、プログレ本なんかには必ずと言ってよいほど載ってます。


kotaroblog_england2.jpg

サウンドはと言うと評論に載っているイエス風、ジェネシス風とそのままでして、多分このバンドの影響下にあったのは間違いなし。キーボードは完璧にトニー・バンクス風で、ギターはスティーブ・ハケット風、ドラムはビル・ブラッフォードのイエス時代のチューニングそのものである。全くと言ってサウンド・クリエーションにオリジナリティーが無く、基本はジェネシスの楽曲に似ている。所々ジェントル・ジャイアントやイエスが顔を出す。この頃のプログレ・ムーブメントを凝縮したアルバム。この手の音が好きな人は良いだろうけど。音が似てると言う範疇を超えて物真似に近いのでちょい白ける。2006年に一時的に再結成され来日している。

kotaroblog_englandlb1.jpg 

ARTY 153 A-4U (Porky Prime Cut 刻印あり)
kotaroblog_englandlb2.jpg

 ARTY 153 B-4U (MASTER ROOM 刻印あり)

ARISTA RECORDS 各面刻印ありで、よく見るマトが4Uなのでこれがファーストプレスかな?

category: England

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。