FC2ブログ

Kotaro diary 「コタローの日常」~気まま猫のレコード話~

60,70年代ROCKのアナログを中心にご紹介

2018年最高の想い出..  

0_S__41631749.jpg



0_S__41639951.jpg

今年一番の想い出は、12月7日に金沢は本多の森ホールでKing Crimsonのライブを観に行ったこと。
更には、ロイヤルパッケージによるロバート・フリップ御大と会えたこと。
パット・マステロットと握手出来たこと。
画像はロイヤルパッケージ販売で2万円で購入したサイン入りパンフと、2015-2017までのライブ音源
を収録した4CDセット他です。
0_S__41639947.jpg 

セットリストは、

Set 1:
1.Larks' Tongues in Aspic, Part 1
2.Neurotica
3.Suitable Grounds for the Blues
4.Epitaph
5.Fallen Angel
6.Cadence and Cascade
7.Red
8.Larks' Tongues in Aspic, Part 2
9.Moonchild
10.Cadenzas
11.The Court of the Crimson King
12.Indiscipline
Set 2:
13.Hell Hounds of Krim
14.Discipline
15.One More Red Nightmare
16.Easy Money
17.Radical Action 
18.Meltdown
19.Radical Action II
20.Level Five
Encore:
21.Starless

地方都市特有な感じ、宮殿、太陽と戦標、RED中心のセトリで満足でしたが、
やはり21馬鹿を観られなかったのはショック。
でも最前列、右よりギャビン・ハリソンの真ん前3mくらいで(人生初の1列目)
息使いさえ聞こえてくる、その迫力は言葉にできない位。
ビル・リーフリンがキーボードに専念して、と言うかジェレミー・ステイシ―
に押し出された感じ(^^;キーボードもステイシーとのダブルで深みが増して
トリプルドラムの破壊力は凄かった。フリップは後のロイヤルパッケージで、
金沢で演奏中、経験した事ない鼓動が走ったと、サイキックと言う言葉を使って
語ったそうな。それは神が降臨したと言う事?(笑)
まぁとにかく今まで見たライブでも1,2の素晴らしさでした。また3年後来てほしい。


0_S__41631750.jpg 

会場物販でこれを買いました。2015-2-17のライブ音源セレクトのヴァイナル
、10インチアナログ、2017のMexicoのRED、2017のChicagoのThe Letters
2016のViennaでのCirkus、2015のRedical ActionのBlu-Rayからの太陽と戦標、パート2


0_S__41631751.jpg 

10インチゆえの音質の良さ、REDのアレンジも、特にドラムの凄さは秀逸。

0_S__41631752.jpg 

0_S__41631753.jpg 

本当に暫くクリムゾン・ロスにあってずっと色んな音源聞いてましたが、
今田ロイヤルパッケージで買った4CD(ロイパ限定、市販なし)はもったいなくて
聴けてません!!



スポンサーサイト



category: King Crimson

tb: 0   cm: 0

YESの  

yes_album.jpg
 
YESの1stからビッグ・ジェネレーターまで日本盤の帯付。1stがなかなか手に入らなかったのでアップ出来ませんでしたが
この度目出度くオクでゲット!多分、みな日本初盤だと思います。

category: YES

tb: 0   cm: 0

 A Happy New Year ! 2018   

bonzodog1_sam.jpg  

新年明けましておめでとうございます!

今年もあまり更新できないかも...インスタ合わせて宜しくお願いします。

今年の一枚目はこれ、ボンゾ・ドッグ・バンドのおばあちゃんの温室のドーナッツ。
犬なんで犬ジャケで。ヴィヴィアン・スタンシャルとニール・イネス中心のアートロック。
ギャグとロックの融合、ギリギリの線でロックしてます。



bonzodog2_sam.jpg 


英オリジナルA//1B//1 Liberty







category: Bonzo Dog Band

tb: 0   cm: 0

Judee Sill / Live In London The BBC Recording)   

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓

ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)  InstagramインスタグラムへGO!!

ajudee1_1.jpg




もう一枚Judee Sill。BBCレコーディング、アンプラグドなライブ盤。生ギター、ピアノのみの演奏に非常に声が近く生々しい彼女の歌声が響く推薦盤です。より一層透き通った歌声で、ピアノのみのThe Kissも素晴らしい。Jesus Was A Cross MakerやSoldier Of The Heartもアコウステックの方が染み入りますね。何せ生涯を終えるまでに2枚のスタジオ盤のみ、一枚に一年以上掛けて製作する彼女のスタイルな上、大変貴重な音源だと思う。これも未聴の方は是非!!


ajudee2_2.jpg




ajudee4_4.jpg 


Side One 一瞬BBCトランスクリプションを彷彿させるラベル


ajudee3_3.jpg


Side Two 彼女の人生を写し出すかのようなRed Wax、赤盤。


category: Judee Sill

tb: 0   cm: 0

Judee Sill / Heart Food  

ブログランキング参加してます。 ↓↓↓ ↓↓↓
ポチッと一押しご協力お願い致しますm(_ _)m

banner (1)  InstagramインスタグラムへGO!!

>気が付けば(気が付いてたけど....)1年弱更新してなかった(^^;)もし見てた方ごめんなさいm(_ _)m
インスタグラム全盛の時代、簡単にアップ出来るツールにどっぷり浸かり(笑)
最近レコードの購入ペースもめっきり落ちましたが、レコード価格も高騰で参ります。
ジュディ・シルのハート・フードもdiscogsを含め安いのを探していましたが、海外でもとんでもないボッタなプライスで英も米もオリジは諦めました。ので英リイシューの180g重量盤を。



ajudee1.jpg 


1stも素晴らしい心洗われる音楽でしたが、この2ndもThe Kissをはじめ素晴らしく癒しを与えてくれる音楽ですね。
彼女の生涯を音楽で贖罪するかのような心に響くメロディは永遠ですね。Soldier Of The Heartにはいつも励まされているなぁ。
もしまだ未聴の方は是非、彼女のアルバムを聞いて悪い印象を受けたと言う人は聞いた事がないです。少し落ち込んだ時や、疲れて癒されたい時にすっと心に沁み込むそんな音楽...

ajudee2.jpg
Amazonで購入しましたが、残念ながら現在はAmazonにはアナログの在庫無いようです。私が注文した時は残り2点でしたが。。
ajudee4.jpg

ajudee3.jpg



ajudee7.jpg





category: Judee Sill

tb: 0   cm: 0